文学フリマ公式サイト-お知らせ  Index  Search  Changes  Login

第十三回サークル一覧(オ)

■汎例

ブース番号
サークル名(サークル名フリガナ)URL
twitter
★ジャンル★
キーワード
メンバー
紹介文



オ-01
ことのは(@kotono8)(ことのは(ことのは))
@kotono8
★評論★
事物起源探究・銀行系統図年表・東日本大震災
松永英明
新刊は『事物起源探求2011』。大好評既刊『三菱東京UFJ銀行に合流した全銀行の系統図年表』の第二弾も計画中(変更可能性あり)。バックナンバーは『東日本大震災でわたしも考えた』、『事物起源探求』1・2、ジェームズ・アレン翻訳、ブッダの前半生の叙事詩全訳など。便利な紙袋もあります。
オ-02
奇刊クリルタイ(キカンクリルタイ)
@khuriltai
★評論★
雑誌・恋愛・非モテ
-
「High-end Magazine for Multi CulturalPersonality」を標榜する面白集団。あらゆるジャンルを横断・融合したミニコミ作りを目指している。
オ-03
稀人舎(キジンシャ)
@kijinsha
★評論★
座談会・書評・創作全般
小宮山裕、川口晴美、金井景子、月澤黎、山口恵
「小さな出版社●稀人舎」です。主にネットにて出版活動をしています。文学フリマ当日は『稀人舎通信SPECIAL 8号』発売予定。今回の特集テーマは「恋愛という物語」。座談会や寄稿文、恋愛に関連する書籍の紹介などの予定です。他に『未入籍別居婚』『飲んだくれてふる里』なども販売します。
オ-04
形而上学女郎館(メタフィジカルジョロウカン)
-
★評論★
ゼロアカ道場
雑賀壱/筑井真奈
東浩紀のゼロアカ道場から誕生した批評系同人サークルです。チョコレートてろりすとのバックナンバーと、秘密の新刊予定しております
オ-05
日本ジュール・ヴェルヌ研究会(ニホンジュールヴェルヌケンキュウカイ)
-
★評論★
フランス文学・ジュール・ヴェルヌ・SF
石橋正孝、椎名建仁、新島進、藤元直樹、幕田けいた、島村山寝ほか
フランスの作家ジュール・ヴェルヌを研究しています。最新の会誌Excelsior第五号では『海底二万里』を特集しました。そのほかヴェルヌの未訳作品翻訳など。
オ-06
ハーシェル式(ハーシェルシキ)
-
★評論★
-
黒内熱
青色印画術《サイアノタイプ》による印刷物の販売。理科系豆本、グランヴィル挿絵本、生物標本を使用したフォトグラム・イメージ、紙雑貨。
オ-07
「葦牙」の会(アシカビノカイ)
-
★評論★
文学は思想・言葉は力
山根献、武藤功、中里喜昭、ジグラー・ポール、照井日出喜、牧梶郎、尾張はじめ
「自主と共同」を目指す文学・思想グループ。
オ-08
女医風呂(ジョイブロ)
@joyblog
★評論★
【医学】萌える法医学・【ライトノベル】・【実話怪談】
神薫 JIMMY
ドッキリ! 病院実話や本当にあった怖い話、ネットトラブル実録など(¥300−800)の本、たくさんあります。新刊はプロも参加のライトノベル同人誌を予定。「女医裏物語」(文春文庫)の神薫、個人サークル。
オ-09
おきらく姉妹(オキラクシマイ)
@okirakushimai
★評論★
グルメ・エッセイ・禁煙
のぎもなか 柚月珠李
「イベントの後にカフェでお酒の愉しみませんか?」そんなテーマの下で作成しているカフェ&barの情報本です。その他、禁煙成功者によるエッセイ本なども
オ-10
TWINTALES(ツインテールズ)
-
★評論★
zine・art、 music・cream soda
山田かの子 たけなかまき 石川めぐみ
立ち上がれ、大人になれない少女たち。非日常を振りかざし、戦うガールズマガジン。TWINTALES戦闘開始。
オ-11
NMBLP+佐藤の部屋(エヌエムビーエルピープラスサトウノヘヤ)
@NMBLP
★評論★
【評論】【BL】
外原槻埜,蒼天アリス,真悠信彦,佐藤道博
BL評論サークルNMBLPでは,好評の既刊『本当はこのBLがすごい!』2011年版と2010年版,それに加えて『ティアラ文庫解説』の既刊と新刊の2巻を出す予定。一方,よろず文章サークル佐藤の部屋では,ジェフリー・ディーヴァー既刊評論本,気まぐれでハヤカワ・ノンフィクション文庫解説目録を出すかも。
オ-12
NMBLP+佐藤の部屋(エヌエムビーエルピープラスサトウノヘヤ)
@NMBLP
★評論★
【評論】【BL】
外原槻埜,蒼天アリス,真悠信彦,佐藤道博
BL評論サークルNMBLPでは,好評の既刊『本当はこのBLがすごい!』2011年版と2010年版,それに加えて『ティアラ文庫解説』の既刊と新刊の2巻を出す予定。一方,よろず文章サークル佐藤の部屋では,ジェフリー・ディーヴァー既刊評論本,気まぐれでハヤカワ・ノンフィクション文庫解説目録を出すかも。
オ-13
トポフィル(トポフィル)
@floating_view
★評論★
アート・郊外・社会学
-
企画展「floating view "郊外"からうまれるアート」の展覧会カタログ+論考集を販売します。アーティスト、批評家、研究者による恊働によって、既存の郊外論、そして私たちの郊外生活そのものを見直し、そこからうまれる新たな芸術表現の可能性を探ること。その思考と実践の記録です。
オ-14
萌えるアジア(モエルアジア)
@koizumi_yu
★評論★
アジア・評論・ミステリー
小泉優
「萌える台湾読本」「萌えるタイ読本」「この台湾ミステリーがすごい!」など、アジア関連の情報を発信しています。
オ-15
筑波批評(ツクバヒヒョウ)
@tsukubahihyou
★評論★
フィクション論・文学論・都市論
シノハラユウキ伊藤海彦上村和司栗森勇太島袋八起塚田憲史山本勉
『筑波批評2011秋』の販売。文学から音楽、都市論まで幅広く。
オ-16
未来回路製作所(ミライカイロセイサクショ)
@insiderivers
★評論★
現代思想・現代芸術・ジャーナリズム
中川康雄
進化をやめないRadical culture Media、『未来回路』。未来を構想する想像力、その回路となるコンテンツを提供します!「コミュニティの生態系」から「多様なるソーシャルデザイン」、そしてその先へ!!
オ-17
探偵小説研究会(たんていしょうせつけんきゅうかい)
-
★評論★
国内ミステリ・海外ミステリ・島田荘司
市川尚吾、佳多山大地、小田牧央、川井賢二、千街晶之、鷹城宏、巽昌幸、羽住典子ほか
機関誌『CRITICA』の6号を販売します。目玉は今年デビュー三十周年を迎えた島田荘司特集、同氏の小説や本格ミステリー論に関する評論に加え、全中短編リストを掲載します。その他、「現代本格の状況」特集としてゲーム系ミステリ論やアジア本格ミステリー論など読み応えのある論考を多数収録!
オ-18
黒死館附属幻稚園(コクシカンフゾクゲンチエン)
-
★評論★
小栗虫太郎・黒死館殺人事件・ミステリー
素天堂、絹山絹子
小栗虫太郎「黒死館殺人事件」を様々な角度から取り上げる同人誌「黒死館逍遥」は現在13号まで刊行中。ケルト・ルネッサンスは実在するのか?ディグスービー算哲テレーズの三角関係って?私鉄T線はどこにある?こうした疑問を各号テーマに沿って解決していこうという試みです。お気軽にお立ち寄り下さいね。
オ-19
四畳半CUBE編集部(よじょうはんきゅーぶへんしゅうぶ)
@n1040
★評論★
森見登美彦・小説・私達なりの愛
なっちゅ軍曹、ニシデ、他
森見登美彦非公式ファンブック「四畳半CUBE」を制作しています。森見登美彦氏とその作品を愛する同好の士が集い、各自が各自なりの愛を込めて、オマージュ小説、古典新釈、評論など、思い思いに書き綴った一冊の本を、お届け致します。達磨が目印です。
オ-20
後藤和智事務所OffLine(ゴトウカズトモジムショオフライン)
@kazugoto
★評論★
若者論・統計学・教育学
後藤和智
「若者論と統計学」を掲げる自然・社会科学系サークルです。今回はコミティア新刊の防災本を頒布する予定です。
オ-21
KKITT出版部(ケーケーアイティティシュッパンブ)
@kkitt_jp
★評論★
書体・フォント・デザイン
雉子捏造
文学はもとより、あらゆる文字表現に欠かせない「フォント」にまつわる本を作ってます。夏コミ新刊『オタクとフォント』00号を始め、小説書体などを特集した旧作『同人作家のためのフォントの本』シリーズ各種、色々取り揃えてお待ちしてます。
オ-22
遠近法ノートAnnex(エンキンホウノートアネックス)
@n_yuji
★評論★
フォント・タイポグラフィ・デザイン
-
本と書体とオタク文化が好きなデザイナーです。とりあえず、好評にて刷り過ぎちゃった『ふぉんと!』の増刷分を売りに行きます。新刊は出せるような気がしませんが、なにがしか用意していきたいと思います!
オ-23
零円出版(ゼロエンシュッパン)
-
★評論★
フリーペーパー・日本文化・小説
小峰浩義、小泉宏太、長谷部哲平
知的なライフスタイルを探求するというコンセプトのもとに、年に2回フリーペーパーを発行しています。主に企画、評論、小説などを掲載し、現代日本の文化的トピックを取り上げています。最近は小説集の発行など活動の幅を広げています。
オ-24
限界研(ゲンカイケン)
@genkaiken
★評論★
ミステリ・サブカルチャー・胸熱
笠井潔、小森健太董¬⇒嫂博、渡邉大輔、飯田一史、藤田直哉、海老原豊、岡和田晃
『社会は存在しない セカイ系文化論』や『サブカルチャー戦争』でおなじみ限界研です。来年の評論集刊行に先立ち、「ジャーロ」「メフィスト」『本格ミステリーワールド』などでの限界研仕事をまとめたミステリ論集genkai.vol1を刊行します! マストバイな驚きのプラスα企画も充実!
オ-25
WONDER WORD(ワンダーワード)
@WONDERWORD_vol1
★評論★
ロキノン・リバティーンズ・ケトル
@bigmany1 、 @sociolego
音楽をこよなく愛す二人による責任編集誌「WONDER WORD vol.1」。音楽をはじめ、小説、マンガ、インターネット、社会まで幅広く論じたカルチャー誌を作ろうと思います。
オ-26
デュアルパトローネ(デュアルパトローネ)
-
★評論★
カメラ・110・ポケット
-
110カメラという、昔あったカメラの評論や駄文を醸しているサークルです。一眼レフ・海外高級機から、トイカメ・おもちゃカメラまでいろいろやっております。
オ-27
セカンドアフター(セカンドアフター)
@ashizu
★評論★
アニメ・サブカルチャー
志津A
アニメを中心としたサブカルチャー評論誌。サブカルチャーについて語ることによって、震災以後の状況にどのように肉薄していくことができるのか、ということを課題にしています。
オ-28
こうさくらぶ × 構築Lab =(コウサクラブ)
@nekome19
★評論★
魔法少女・初音ミク・アイドル
あおみどり、くぁぱらー、神楽坂行徳
さまざまな概念(中二病、放課後等)の「つくりかた」について考える批評系サークルです。今回はテーマを「魔法少女のつくりかた」に設定しています。日常と非日常をつなぐ存在としての魔法少女に主眼をおいて、魔法少女ものの批評から、アイドル論やファッション論、映画論など幅広いジャンルを扱う予定です。
オ-29
F会(エフカイ)
@fanitu
★評論★
評論・アニメ・百合
Fani通編集部
主にfj.rec.animation出身の評者達によるTVアニメの評点付きクロスレビュー同人誌「Fani通」中心。JASRAC本も。評者の個人誌、「青い花」、「ささめきこと」などの百合作品、「AIR」、「学校の怪談」などの川上とも子出演作品の感想本やTeX本や何故か日本の銅像本も。
オ-30
思想脳労(シソウノウロウ)
-
★評論★
アニメ評論・特撮評論・解説・評論・情報
S2、M.I、福内鬼外 など
アニメや特撮のストーリーガイドブックの頒布を行います。魔法少女まどか☆マギカやけいおん!といった新しい目の作品から、機動警察パトレイバーやウルトラマンといった定番作品までを独自の観点から徹底評価。
オ-31
冬扇房(トウセンボウ)
-
★評論★
涼宮ハルヒの憂鬱・アニメ・小説
鳴門 冬扇
アンチ「ある雨の日」派唯一の牙城、ハルヒシリーズ研究本「HARUHIAN」を頒布しています。内容はシャーロキアンがワトソンの傷を睨回すように、みくる10歳説、『消失』ハルヒ原因説、果てはキョン非実在説まで・・・辞書でsomedayの意味を調べて眉に唾をつけてくる人歓迎。
オ-32
かに温泉(かにおんせん)
@kanisanbiki
★評論★
大仏アニメ・00年代・人権啓発アニメ
くまだよ!かに三匹
アニメに登場した大仏表象を通して日本アニメの状況を考える本を出します。また00年代の衝動アンソロジー、人権啓発アニメ本を頒布します。
オ-33
アニメルカ製作委員会(アニメルカセイサクイインカイ)
@ill_critique
★評論★
アニメ・批評・評論
反=アニメ批評
アニメ批評同人誌『アニメルカ』。日本国内外から、批評・エッセイ・座談会・イラスト等々、様々なコンテンツを収録。
オ-34
アニメーション総合文化研究所(アニメーションソウゴウブンカケンキュウジョ)
@NewAsobuken
★評論★
アニメーション・機関誌・批評
-
アニメーション総合文化研究所は、アニメーションのみならず、アニメーションに関わる文化を相対的に調査・研究する日本で唯一の研究機関です。2011年4月より新体制にて再始動いたしました。
オ-35
タブロイド出張所(タブロイドシュッチョウジョ)
@tabloid
★評論★
アニメ・評論・コラム
-
ライター久保内信行による、同人・商業原稿まとめ本。たぶんアニメ系の本になると思います。
オ-36
汎用サーチライト(ハンヨウサーチライト)
-
★評論★
アニメ作品論
-
作品論を書いています。アニメカルチャーを考えるならオタク論も社会問題もSNSもちろん重要、アニメ作品を考えるなら物語理解も設定の深読みも面白いだろう、でもまずアニメ作品ってなんなのかを、画面に目で見て耳で音に聞いたアレを考えなきゃオレは納得できねえんだよ、っていう人は是非。
オ-37
エロリーメイト(エロリーメイト)
@eroriemate
★評論★
萌えアニメ・BLアニメ・エロアニメ
ItoX JAPAN、R・ユー、ちーちゃん
新作エロアニメ全作品と、これらのアニメよりエロいと認定された一般男子向・一般女子向アニメ傑作選をレビューするオトナの同人誌、エロリーメイト・ブック。エロスは半年間に必要な量の約半分が含まれています。
オ-38
はなごよみ(ハナゴヨミ)
@osito_kuma
★評論★
オタク・社会問題・アニメ
押井徳馬萌えぎのエレン
「中高生でも理解できる」を目標に、「アイドル」「萌え」「オタク」とは何かを考える助けとなる冊子や、「非モテ・非婚」「カルト」等様々な社会問題を易しく解説し、屁理屈に丸め込まれないための知恵を付ける冊子を頒布。加えて、アニメ映画「マイマイ新子と千年の魔法」のいわゆる「聖地巡礼」同人誌もあります。
オ-39
theoria(テオーリア)
@then_d
★評論★
ギャルゲー・麻枝准・Key
then-d
恋愛ゲームも新たな文学の一種との基本的認識に基づき、作品論的・作家論的見地から、恋愛ゲームのテクスト、ゲーム構造などを論じ、その価値を追究する目的の評論サークル。対象作品はKey系中心。対象作家は麻枝准中心。『恋愛ゲームシナリオライタ論集』1&2により、40人以上のライタについて検討。
オ-40
陽炎の華 水面の月(カゲロウノハナミナモノツキ)
@mizuho_a
★評論★
「ゲーム評論」・「同人ゲーム」・「学校」「母校」
相河瑞穂
新刊として『Phantom-Phantom Of Inferno-』に関する卒論の一般公開版を頒布予定。後は学校に関する随筆『Alma Mater』やオリジナル同人ノベルゲーム『女神の大地-prelude-』も頒布予定。余力があれば『narcissu』に関する論文も。
オ-41
NEKOPLA(ねこぷら)
@kawausokawauso
★評論★
日常系・コラム・タイムカン
斎藤公輔
日常の些細な事象や物質を考察する個人サークル。今回は、日清の黒歴史カップヌードルこと『タイムカン』本を刊行予定。回収騒動の当事者となった筆者が、発売から回収までの、10年分のタイムカン史を語り尽くします。「タイムカンは如何にして回収されたのか?」「10年間地中で眠っているあのタイムカンの行方は!?」
オ-42
いぬ型干渉体(イヌガタカンショウタイ)
@ezory
★評論★
ゲーム・コラム・フリーウェアゲーム
ezory
「フリーウェアゲームって何?」「プレイヤーは『タダだから』だけでプレイするのか?」1990年代後半より「Windows用フリーウェアゲーム」という怪奇と歓喜の世界にどっぷり浸かってきた著者による答えは、新刊の中に。サクサク読めるゲームコラム本です。
オ-43
GameDeep(ゲームディープ)
@ynakata
★評論★
ゲーム・哲学
-
【ゲームを語る、ゲームで語る】GameDeepはゲームなる世界の真理を探求すべく、あらゆるゲームを語り、あるいはゲームという視点であらゆることを語ります。
オ-44
ゲー夢エリア51(ゲームエリア51)
@Area51_zek
★評論★
奇々怪界・ダライアス・キャノンダンサー
ぜくう
当サークルはテレビゲームの『本当のこと』を後世に伝える同人誌を発行しています。レトロゲームを深く検証することを主な目的として、これ迄に奇々怪界本・テレビゲーム綺譚・転清アートドットワークスを制作しました。取り上げた作品が誕生する経緯を研究・考察し、より多角的にその作品の真実について迫って行きます。
オ-45
青年プシガンガ(セイネンプシガンガ)
@hirayamakun
★評論★
テレビゲーム・音楽(ニューウェイヴ・感想文
平山悠
テレビゲーム関連のテキスト『ゲタク』、各種評論というか普通の感想文が詰まった『奇形批評雑誌シリーズ』それぞれの新刊を用意。後者は今回「80's New Wave特集」を予定しています。
オ-46
DigitalGameCriticism(デジタルゲームクリティシズム)
@porologue
★評論★
評論・ゲーム
porologue 他
デジタルゲームをプレイする行為とは何なのか。ゲーム体験を如何にして言語化することが可能なのか。というような、ゲーム批評の可能性についての考察を試みようと考えています。その他、文化的側面・経済的側面など、現代におけるゲームを巡る様々な事柄についても掲載予定。
オ-47
東京造形大学諏訪敦彦ゼミナール(トウキョウゾウケイダイガクスワノブヒロゼミナール)
-
★評論★
ドキュメンタリー映画・座談会・講演記録
-
ドキュメンタリー映画の研究を軸とした諏訪敦彦ゼミナールが発行する雑誌です。本校の客員教授であるホンマタカシの「ニュー・ドキュメンタリー」展を一つの手がかりとし、現在におけるドキュメンタリーとはどのようなものかを思考していきます。他に、ペドロ・コスタ、黒沢清の公演記録などを載せる予定です。
オ-48
横浜国立大学 文芸メディア創作スタジオ(ヨコハマコクリツダイガク ブンゲイメディアソウサクスタジオ)
@MRYMKSK
★評論★
カルチャー・横浜・フリーマガジン
増田景子ほか
横浜国立大学 大学院 都市イノベーション学府 文芸メディア創作スタジオです。
オ-49
学習院大学表象文化研究会(ガクシュウインダイガクヒョウショウブンカケンキュウカイ)
@junk666
★評論★
マゾヒズム・まどかマギカ・学習院
-
新刊、総合文化批評系ミニコミ誌『Kulturtrieb-G』、略して『KTG』。第3号は、「メンズリブ×マゾヒズム」と「多角的に見る『魔法少女まどか☆マギカ論』(仮)」の二本立てで、相変わらず、ハードコアな感じでお届けします。この他、既刊(『02』は細部を調整した第二版になるかと)を持って行きます。
オ-50
早稲田大学現代文学会(ワセダダイガクゲンダイブンガクカイ)
@genbun_e515
★評論★
大学サークル誌・文学・思想・批評・ジュブナイルポルノ
-
早稲田大学の学生中心の思想・文学系サークル、現代文学会です。評論や批評などを中心にした会誌『リブレリ』を発行しています。ジャンルは、純文学からポップカルチャーまで、バラエティ豊かになる予定です。なお、同人サークルJPSの『ジュブナイルポルノ・スタディーズ』創刊準備号の委託販売をする予定です。
オ-51
慶應義塾推理小説同好会(ケイオウギジュクスイリショウセツドウコウカイ)
-
★評論★
ミステリ・創作・書評
-
部誌ギルティの販売を行います。
オ-52
早稲田文芸会(ワセダブンゲイカイ)
@wasebun
★評論★
早大童話会・少年文学会・びらの実
-
「わせぶん」です。1925年に設立された国内屈指の老舗文芸サークルです。早大童話会、少年文学会を経て、2006年に早稲田文芸会と改称しました。今回は有志で作った『早大児文サークル史』を持って行きます。先輩児童文学作家さんとの対談・取材誌です。早稲田祭で販売予定「裸婦餓鬼2012」の告知もするつもり。
オ-53
夜郎自大(ヤロウジダイ)
@yarou_jidai
★評論★
評論・文芸・子ども
-
本誌は東大文学部の有志を中心に、平成17年創刊された同人誌です。現在では東大の卒業生や院生、早大卒業生らで運営を行っています。多分野からゲストも迎え、内容もバラエティに富むものとなりました。毎号特集記事を組んでおり、今号の特集は「子ども」です。ジャンルの垣根を越えた表現の可能性をお楽しみください。
オ-54
urza358(うるざさんごーはち)
-
★評論★
分析哲学・フィクション論
-
分析哲学とフィクション論の評論を行っているサークルです。
オ-55
ガチンコ映画部(ガチンコエイガブ)
@gachibu
★評論★
映画・評論
ドリー・尾崎(尾崎一男)、テリー・天野(天野裕之)
映画評論コンビ「映画ガチンコ兄弟」(ドリー・尾崎、テリー・天野)のサークルです。同人誌『映画の雑誌』を制作・頒布しております。
オ-56
ガチンコ映画部(ガチンコエイガブ)
@gachibu
★評論★
映画・評論
ドリー・尾崎(尾崎一男)、テリー・天野(天野裕之)
映画評論コンビ「映画ガチンコ兄弟」(ドリー・尾崎、テリー・天野)のサークルです。同人誌『映画の雑誌』を制作・頒布しております。
オ-57
HogaHolic(ホウガホリック)
@Hoga_Holic
★評論★
映画・日本映画・ドラマ
-
日本映画専門サイト『HogaHolic』と申します。邦画やドラマの情報を中心に映像作品全般を幅広く扱っています。2010年にピンク映画をテーマにした自主制作誌『PINK HOLIC』を発行しました。よろしくお願い致します。
オ-58
蛆虫プロダクション(ウジムシプロダクション)
-
★評論★
死体映画批評・自殺映画批評・グロ・不条理アニメ
-
前回好評だった『殺人映画批評』、『死体映画批評』に加え、新刊『自殺映画批評』も発売決定!さらに不条理グロアニメの新作も発売します。
オ-59
PWFインターナショナル(ピーダブルエフインターナショナル)
@pwf_i
★評論★
文化系女子・映画・自己革命
病気菌太郎、植松晃一、寺西ジャジューカ、イトウフサミ、奈落ガムコ、橘真一etc
異種クリエーター集団「PWF-I」が放つ、文化系女子の自己革命応援マガジンの第二弾。今回の特集は「シネマに関する諸問題〜岩井俊二と小林聡美が教えてくれないこと〜」(仮)。文化系女子と映画について、あれやこれやと分析しています。ちなみに、文化系女子がターゲットですが、男子も楽しめる内容になっています。
オ-60
PWFインターナショナル(ピーダブルエフインターナショナル)
@pwf_i
★評論★
文化系女子・映画・自己革命
病気菌太郎、植松晃一、寺西ジャジューカ、イトウフサミ、奈落ガムコ、橘真一etc
異種クリエーター集団「PWF-I」が放つ、文化系女子の自己革命応援マガジンの第二弾。今回の特集は「シネマに関する諸問題〜岩井俊二と小林聡美が教えてくれないこと〜」(仮)。文化系女子と映画について、あれやこれやと分析しています。ちなみに、文化系女子がターゲットですが、男子も楽しめる内容になっています。
オ-61
建築系同人誌 ねもは(ネモハ)
@kato_gon
★評論★
建築・プレゼンテーション・ゼロ年代
江川拓未/加藤拓郎/菊地尊也/平野晴香
建築系の同人誌「ねもは」です。新刊の「ねもは02 特集:すばらしい建築プレゼンテーションの世界」の完全版を頒布致します。前号の「ねもは01 特集:絶版建築ブックガイド40」も頒布致しますが、残部僅かです!
オ-62
新しい建築雑誌を作る会(アタラシイケンチクザッシヲツクルカイ)
-
★評論★
建築・都市・雑誌
-
同年代の建築・都市などに関わる人間で、フラットな相互批評を行うための雑誌を創刊します。雑誌名はまだ未定です。
オ-63
スカイツリーToday(スカイツリートゥデイ)
@skytreetoday
★評論★
建築・東京スカイツリー
日高彰
2012年の完成を目ざし建設中の「東京スカイツリー」に関して、建設の概況、建設機械の紹介などの技術的なトピック、同じ層が関心を集めると思われる建築物の紹介などの情報をまとめた本を制作しています。
オ-64
未来都市研究会(ミライトシケンキュウカイ)
-
★評論★
都市・建築
-
二次元に設定された架空の都市を分析、評論そこから未来の都市を考える本を頒布します
Last modified:2011/10/28 01:01:55
Keyword(s):
References:[第十三回出店サークル一覧]