文学フリマ公式サイト-お知らせ  Index  Search  Changes  Login

第三回アンケート自由記述

「文学フリマへの意見を自由に書いて下さい」

来場参加者

・ 配置(評論や童話など)をもう少しわかりやすくして欲しい

・ 見本コーナーが嬉しかったです。著者本人の前だと矢張り緊張しますから

・ 来年もアキバで

・ 見本誌の立ち読みコーナーを、もう少し見易くしてほしいです

・ 盛り上がっていて何よりです。応援しています

・ ぜひ次回も参加したい

・ 会場が変わってずいぶん守備範囲が広がったなという感じ。いづれ淘汰されるのだろうが、まだカラーが見えて来ない

・ 各サークルの問題だが、本を売ろうという営業努力のないブースが多く、その結果全体的に暗い

・ 公式サイトにおいてマップページがもう少しわかりやすいと助かると思いました

・ とても楽しかった。これからも続けて欲しい。ジャンルが定まってない分、一つ一つの本が個性的なのが良いと思う。値段も全体的に安くて良い。このまま値段を維持して欲しい。高くても500円ぐらいが良いなぁ。ここに書いても意味のない希望ですね(笑)

・ 来て良かったです

・ 前回よりも部屋の仕切りが減って見易くなった

・ カタログがタダなのが良い

・ 読むスペースがあるのが良い

・ 13:40頃に来たのだが、この時間でも活気があったのでビックリした。・・あ、意見じゃないや

・ マスコットキャラのパンダが印象的

・ 開放的でアクセスの良さからひょっとするとABCよりも良いかもしれない

・ 前回の時を知らないのでABCの感じを味わいたかった

・ おつかれさまです

・ 一般参加者も買う以外の参加が出来たら嬉しいです。ああ、それにしても文章は、表紙をみる→中身をみる(読む)までが長くなって、買うまでがムズかしい。

・ 人が多くてびっくりしました。次は浜松町or浅草橋でしょうか?

・ 面白い試みだと思います

・ コスプレが出来ると嬉しいです。普段着としてOKなレベルならば更衣室いりませんし

・ ブースが小さく、立ち読みがしづらい。もう少し広くできないか

・ 会場はここ(秋葉原)で良いと思います。これだけ盛況であれば、今後も継続していけると思います。スタッフの方は大変でしょうが、継続開催を期待いたします

・ 静かに熱い。楽しかった

・ 友人に誘われて初めてきましたが、なかなか楽しい買い物ができました

・ 交流が持てて良い

・ 今回会場の隅等で固まっていて、サークルの販売をじゃましている方々が一部いました。これが大手の販即会なら係員が注意するのでしょうか、そういった部分でスタッフの方がまだ慣れていないのかな?

・ 友達がサークル参加していたので遊びに来たけれど、思ったより賑わってたので楽しかった

・無料というのは良い。結構こういうイベントは有料だから

・本当に真剣に「文学」を考えて参加している人がどれぐらいいるのか気になる

・準備の方ご苦労様です

・開催場所を変えて欲しい。非常に面白いイベントでした

・トラブルにもめげず、お疲れさまでした。座り読みコーナー、良いサービスだと思います。見本誌コーナーはもう少し手に取りやすいと良いかなと。会場アナウンスがちょっと聞き取りづらいので、カツゼツの良い人にゆっくりしゃべってもらうのが吉かと(笑)

・ ジャンルによるブース分けは必要だと思います。まわっているうちに気だるさがでてきました

・ ジャンル別のブース構成がもう少しわかりやすいものであれば良いかな

・ 益々のご発展を

・来年も来ますので頑張ってください

・有名人がいる。立ち読みするのがちょっとはずかしい。大変だ

・雰囲気はコミケ系が多くて文学性の高い雑誌は少ないのが残念。コミケ系を排除した方がいい。文学って何か考えた方がよい。

・対談や講演などの企画が欲しい

・笠井潔を呼んで下さい

・今回は(青山ブックセンター関係で)色々ゴタゴタしましたが、当日をむかえられたことが良かったと思います。お疲れさまでした!

・ ジャンル別にサークルを並べてくれるとうれしい

・ もう少し広い会場でやって欲しいです

・ 活気があって楽しい

・ とても面白いです。良い場の提供ありがとうございます

・ 3ヶ月に1回ぐらいやって欲しい

・ 面白いので続けてください

・ 来年はまた青山ブックセンターだと良いなぁ

・ もっと広くメジャー展開できればいいなぁ

・ 今回は秋葉原ということで少し心配だったが雰囲気も良くて安心した。毎年ここでやって欲しい

・ 雰囲気が良いです。あたたかみ、親しみやすさがある。オールジャンルの大きなイベントだと、文学系のサークルは、没入してしまいがちなので、こういうイベントがあると、手にとりやすいと思います。

・ ネット上ではなく形のある“モノ”を知らない人に手渡せる快感を楽しんでいます。(今回はサークルで参加しました)お客さんと直接顔を会わせられるのがイイと思います。規模もこのぐらいが良いなという気がしました。余り大き過ぎても下手にカオスになってしまうように思います。それから色々なサークルが出店されていますが、やっぱりどこか傾向があるように思い、もっと多様な人達が出店していれば良いのにと感じます

・来年もぜひ開催してください

・継続は力なり

・コスプレOKにしてください

・むかし学生時代に同人誌ブース(学祭の)で本を作って売ったことがあった。なつかしい。運営状況を一般にも明らかにしてもらえると参加しやすくなるとおもう

・500円ぐらいで紙袋とかの販売が出来たら、本を買いすぎて困った人の助けになるかと思いました

・4時になってしまい書く時間がないです

・今日は他所へ行く途中なので正午前に引き上げてしまうが一日中いたらかなりの冊数を購入していた。あと最近、コミケでヤングフェミニストの人達に触発されてまた文章系を多く買うようになったがこういった人達も多く来て欲しい

出店参加者

・青山ブックセンターに戻してください。個人が「これは文学だ」と言えば、それはきっと文学なのでしょう

・会場前にサークル参加者が入口にたまっていました。整列させておいても良かったかも知れません。参加者入場シールを前日に取りやめにしたのはどうでしょう。知らない人もいたようです

・ サークル受付と見本誌受付は一本化でいいのでは?

・ スタッフ証がわかりづらい気がしました。胸元につけるより、首から下げる形の方がわかりやすい気がします

・ 文章系でオンリーイベントというのはとてもありがたいです。これからもがんばって下さい

・ 館内放送が多すぎてうるさかった

・ 一般的に同人誌といえば漫画や版権ものを想像しがちな中でこのようなイベントはとても面白く、また貴重なものだと思います。これからもぜひ続けて下さい

・ HPに来場者の感想を書き込めるようなページがあれば、後日、反応が見れてうれしい

・ できれば以前の会場で開催して頂ければうれしいと思います。独特の雰囲気がありましたので

・ 開催おめでとうございます。文化の日より日曜日の方がよかったです

・ 秋葉原は便利で良いです。これからも開催し続けて下さい

・前回よりも文学が売れなかったけど、場所とかの問題かな。客層の変化だったら恐ろしい。次回の開催で見極めたいところ

・ 図書館方式も良いアイデアだと思うし、休憩所も良いと思いますが、強引な親子でチラシ配りが出現して少し困りました。売り込みに必死なのはわかりますが、他の出店者のことも考えて欲しいし、事務局側の人も注意して欲しかったです。もう一つ事務局にお願いしたいことがあります。2Fの図書館方式の見本誌置き場の混乱ぶりはちょっとヒドイです。見本誌を読んでスペースに来てくれる人もいるわけだし、うれしいこともある一方、スタッフが各スペースナンバー毎の本置き場を作ってくれるのが遅かったせいか、本はバラバラ。本と本が重なり、山積みにされている棚や何冊も抱えて休憩スペースで読んでいる人等、見本とは言えもう少し扱い方を考えてくれても良いのでは?という気がします。提出分を3冊から1冊に減らしても良いから全部の本の表紙が隠れることなく並べられれば良いのですが。また、壁側のサークルさんに仲間でしょうか、人がどんどん集まってしまい、結果通路をふさぐ形になったりしていますが、スタッフさんは注意のアナウンスを流すとか、直接会場を巡回したりとかはしないんでしょうか?

・ 普段の即売会で目にすることのないサークルさんが多く楽しいです。ただ、第二回に比べ一般の同人誌即売会っぽくなってきたかなと思います。文フリならでわの「色」を出して欲しいです。今回も大塚さんはいらしたのですね。

・ 参加証はどうしたんですか?

・ 今後も頑張って欲しいです。よろしくお願いします

・ よかった。お疲れさまでした

・ ABCがあのようになったにも関わらず、本当にありがとうございました。お疲れさまです

・ 急な場所の変更でスタッフの方は色々大変だったのではないかと思います。青山のスペースも良かったですが、今回は「即売会!」という雰囲気がありました。2Fは少し寒かったです。あとアナウンスが全部1Fなので取り残された感が(笑)

・見本誌コーナーおもしろかったです。それぞれのサークルの個性がわかって実際に探すのが楽しくなりました。気になったのは、入場時の誘導と見本誌が少し雑になっていたことです

・ 見本誌の回収が遅過ぎたと思う。開場後しばらくたっていたし。せめてその旨アナウンスしてくれたら良かったがそれもなし(一部のサークルは遅れると言っていたが、その中にうちのサークルはなかった)。作業が大変ならせめてサークル側に提出してもらうようにしても良かったのでは?それかサークル側が見本誌スペースに置くとか。少し不親切だと思った。アナウンスでは「見本誌はスタッフまわるのでサークルは持ってこないで」と言っていたから待っていたのに。

・ 催し物とかあると面白いかも

・ 今回はフロア−が広かった(小部屋じゃなかった)ので良かったです

・ 最高でした。もっちーがんばって

・ 広い机が欲しかった。机はともかく、追加イスが一つ入ると、2人+2人だと狭いので。本当にお疲れさまでした。

・開放的な分難しいイベントですね。有意義なことだと思います

・ 文章系オンリーなのにすごい人でですね。嬉。

・ 青山の時より普通のお客さんが少なく、よりコミケっぽい感じになった。できたら一般客が「フツー」なイベントに

・ 本日は友人の手伝いで来たのですが、お隣のサークルの方がはみ出す。人にぶつかってもあやまらない等、とても不愉快な思いをしました。何度も注意はしたのですが

・ <カタログについて>カタログはお金を取った方が良いと思います。「サークルにつき1冊」と言われましたが一人一冊欲しいので・・。今回は無料で冊数が少ないということで納得しましたが!それなら自由購入制がいいなぁ―――と思いました。表紙がかわいいですセンス良いです。あと中身のジャンルわけやPR文はすばらしいですね。充分に金払えるカタログです。文章系イベントかくあるべき!あと余裕があったら何か記事とか載ってたらもっと面白く(さらに金の取れるカタログに)なるかと思いましたがぜいたくですかねっ。

<見本誌コーナーについて>文章系イベントに見本誌コーナーは必須だと思っているので設置してあって良かったです。が、あの形はいただけないですネ。人が固まってて見にくくなっていたので、可能であれば机を用意して(イスがあると尚良)落ちついて1冊づつ読めたらもっと良かったと思いました。でもちゃんと利用して本選びの参考にさせて頂きました。存在そのものが良かったです。あと本格的に見本誌コーナーを作るのであれば、サークル側にも事前に協力してもらって、値段やスペースやサークル名がはっきりわかるカードや帯を付けるとよりわかりやすいと思います。

<全体的に>とてもおもしろかったです。一般参加の方がどれくらいいたのか判りませんが、わりと多いように感じました。本屋さんから流れてくる人でなく、ここに来たかった人が集ったわけで、素晴らしいですね。あと、スタッフの方の熱意というか、意見を伝えればちゃんと考えてくれるところが好きです。実行するかしないかはべつ。(そういうことをしないイベントもあるので・・いくら言ってもダメな)もちろんスタッフサイドのポリシーや運営方針がはっきりあれば、(全参加者の希望を全部聞けなんてのはムリですし)いいですけど!(そしてそれ=熱意が参加者に伝わっているのかも重要ですよね)おもしろいサークル・出店者さんが多くて来て楽しいです。また来年も期待しております。

・ 楽しかったです。ずっとWebで活動していたので、モノを売るムズかしさを実感しました。スタッフの皆さんご苦労様でした。

・ スタッフやりたいです

・ メインのジャンルわけで、ブースが分れていると見やすいと思います

・ 初参加でしたが事前の予想通り、自由な雰囲気が良かったです。二階にいると放送の内容が聞こえづらいです。携帯もつながらないし。

・ 年複数回しても良いんじゃないかと思います。プログラム等に誤字が多いです。

・ 一年に一回でなく回数を増やして欲しい

・ 受付等の運営についてもう少し工夫をして欲しい

・ すごくおもしろかったです

・ 雰囲気は「ゼツボウ」しました。コミケ?文学?いや、これはコミケだろう、という結果です。コミケになるのは時間の問題ですね。

・ これからもがんばってください

・ オモシロかったです

・ 場が移ったせいなのか、詩歌や小説が減り、ジャーナル系や評論系、及びライトノベル系が増えた。それが悪いとは思わないが、自由で活発という空気が薄らいだような。なお、大塚英志氏がえらく目立ったような印象もある。というか、大塚色の文学フリマだった。それがイヤなら目立てばいいといわれればそれまでだが、なんだか大塚色が前面に出て、それが自由な「なんでもあり」感を大幅に薄めていたと思う。来年もこうなら、出店はそうとう迷う。P.S.乱筆で失礼しました

・ 客層が広く楽しめました

・ とても価値のあるイベントだと思います。ただ今回は少しサブカルチャー化したかな、これは出店者によるもので仕方がないか…今後も発展して行くと良いと思います。時間がもう少し延長できると良いですね。

Last modified:2008/01/16 16:13:34
Keyword(s):
References:[過去の開催記録] [アンケート結果]