文学フリマ公式サイト-お知らせ  Index  Search  Changes  Login

第二回文学フリマ岩手 開催情報

「第二回文学フリマ岩手」2017年6月11日(日)開催、出店者募集中。3月31日(金) まで募集延長!

第二回文学フリマ岩手の出店者募集につきまして、会場のキャパシティにまだすこし余裕があるため、追加募集を実施いたします!

追加募集は「ブースが満了になり次第、終了」となります。

また、満了にならない場合でも3月31日(金)23:59に締め切りとなります。

お申し込みは文学フリマWebカタログ+エントリー(https://c.bunfree.net/)よりお手続きください。

出店参加にあたって、出店要項はかならずご確認ください。

「第二回文学フリマ岩手」2017年6月11日(日)のご案内

第二回文学フリマ岩手
開催日2017年6月11日(日)
開催時間11:00〜16:00予定
会場岩手県産業会館(サンビル) 7F大ホール(岩手県盛岡市)
アクセス東北本線 盛岡駅より 徒歩 約15分
バス 約7分(駅前バスのりば16番より盛岡都心循環バス
『でんでんむし』左回り乗車「盛岡城跡公園」下車すぐ)
出店数約100ブース募集
出店者募集期間2017年1月23日(月)〜3月6日(月)23:59追加募集中!※満了になり次第、終了(3月31日23:59終了)
出店料通常出店 1ブース4,000円(1ブース=長机の半分=横90僉濬45僖好據璽+イス一脚)
※1出店者につき2ブースまで取得可。+500円で1ブース1脚までイスの追加可能
一般来場一般の方の入場は無料です!
主催文学フリマ岩手事務局
・公式Twitter:@BunfreeIwate
・公式ブログ:文学フリマ岩手事務局通信
後援公益財団法人岩手県文化振興事業団
一般社団法人岩手県芸術文化協会
盛岡大通商店街協同組合
協力文学フリマ・アライアンス

2016年9月に第一回が開催された「文学フリマ岩手」。

第二回の開催が決定いたしました。

岩手県は童話作家である宮沢賢治と、詩歌人である石川啄木を輩出し、岩手の風土に寄り添った多くの名作を生んだ土地柄です。

他にも言語学者の金田一京助をはじめ、数多くの文学者が活躍しております。

2011年の平泉に続き2015年には釜石市の橋野鉄鉱山・高炉跡が世界遺産に登録され、また2016年にはいわて国体が開催されるなど、いままさに岩手県は国内外からの注目が高まっております。

会場である岩手県産業会館は眼下に啄木ゆかりの岩手城跡公園を臨み、近隣では毎年数多くの文化的な催事が行われております。

そんな岩手県盛岡市より、東北の「文学フリマ」を発信します!

注意事項-地域独自カテゴリについて

文学フリマ岩手では、他の地域の文学フリマにはない下記のカテゴリが追加されています。

イーハトーブ
岩手県に関連した作品や、宮沢賢治の世界についての作品などを扱っている場合に選択・ご利用ください。
  • 「小説|イーハトーブ」
  • 「評論|イーハトーブ」
  • 「ノンフィクション|イーハトーブ」
  • 「詩歌|イーハトーブ」
郷土
青森県・宮城県・秋田県・山形県・福島県など東北地方に関連した作品を扱っている場合に選択・ご利用ください。(岩手県に関する作品の場合は、上記の「イーハトーブ」カテゴリを選択してください)
  • 「小説|郷土」
  • 「評論|郷土」
  • 「ノンフィクション|郷土」
  • 「詩歌|郷土」

会場へのアクセス

会場は岩手県産業会館(盛岡市大通1-2-1)7階です。

こちらの建物は「サンビル」の名称で知られていますので、道を尋ねたりタクシーを利用する際は「サンビル」と言った方が伝わる場合があります。

会場に駐車場はございません。周辺の駐車場をご利用いただくか、公共機関をご利用ください。

  • JR盛岡駅:東口より徒歩20分
    • (オススメ!)駅前16番バス停「盛岡都心循環バス『でんでんむし』左回り」乗車、「盛岡城跡公園」下車すぐ

iwate_map.gif

Last modified:2017/03/10 17:35:23
Keyword(s):
References:[SideMenu]