あんちりおん
藤井貞和、吉田文憲、花輪和一、福山知佐子、佐藤美奈子、布施直人、丹木葦夫、他
B-31
詩/評論/その他
詩人や画家や漫画家などがいっしょになってカゲキな文学雑誌をつくりました!
「刑務所の中」で有名な漫画家の花輪和一は知ってますよね。彼の小さな詩画集を、ぜひこの雑誌で読んでみてください。それから画家の福山知佐子のエッセイもおすすめです。かれらの天才的な感受性にふれることは、文学をやってる人にも大きな刺激になるはずです。
オレンジ宇宙工場
葉原あきよ
B-32
小説/詩/ノンフィクション/その他
http://www.h7.dion.ne.jp/~orangecf/
大きなことから小さなものまで、とにかく形にしてみました。
春から夏にかけて急性骨髄性白血病で入院しました。せっかくなので、その入院生活をまとめてみようと思っています。他、2.5×2センチの2007年カレンダー「豆暦」などを持っていく予定です。
   
民主文学会代々木支部
B-33
小説/詩/評論
言葉で人間と社会とを結びつけること。
民主文学の支部として初めての参加となります。この日のために、みんなでオリジナル作品を書き、同人誌を作りました。よろしくお願いします。
   
COVAX
B-34
小説/詩/評論
今回で四回目を迎える常連です。通算6号目が出来ました。
COVAX(コバックス)は学生を中心とした集団でありまして、あえて旧態依然とした文芸誌というモノにファッショナブルな要素を加え革命をもたらそうとしています。その成果の如何は私共の本を手に採って御確認下さい。
   
白水Uブックス研究会
B-35
小説/詩/評論
http://d.hatena.ne.jp/natsugo/
「読まずに死ねるか!?」〜白水Uブックス研究会・活動8周年全記録
我ら、おとぼけ文学サラリーマン集団・U研。読書会で発表してきた膨大なレポートからベスト論集をピックアップ。さらに本家・白水社さんとコラボした「書店フェア繁盛記」や同社の「お宅訪問」、「ロハスな読書会のススメ」から「チョイモテUブックス」まで…。読書と文学を愛するあなたに贈る、ラグジュアリーな1冊! 
   
「葦牙」の会
牧梶郎、武藤功、山根献、上原真、中里喜昭、小原紘一、中野健二、ジグラー・ポール、佐々木建、石塚秀雄、木下正美、川上徹
B-36
小説/詩/評論/その他
http://www1.odn.ne.jp/ashikabi
文学と思想を追求する非共産党系文学集団
人類の生存そのものの危機が切実に憂慮される現代に、哲学や文学のはたすべき役割はきわめて大きい。こうした時代に「葦牙」の会は「自主と共同」による文学と思想の創造活動を軸に自主自立の文学活動をめざす。
   
BLOG FRIENDS
B-37
小説/詩/評論/その他
http://www.blog-friends.jp/
「フレンズとなら、何かができる」 ブログ発の「インディーズ文芸誌」が文学フリマに登場。
BLOG FRIENDS は、ブログから始まる「インディーズ文芸誌」です。日本でブログ文化が萌芽した2004年夏から活動を開始し、「ブログと書籍のリンク」という分野のパイオニアとして活動を続けてきました。小説、詩などあらゆるジャンルの作品で新たな「文学の可能性」を問い掛けます。
   
インドアでわしも考えた
らりる玲
B-38
小説/評論
http://gahanako.seesaa.net/
【小説】「羽衣銀糸」 【論文】『黒死館殺人事件』論
小学校に通う少女はある日、クラスメイトの少年に夜の学校へ呼び出される。その後、奇妙な出来事が立て続けに起こり、彼女の日常は一変! 子供の持つ鋭い観察眼を表すため少女の一人称視点で描いた小説です。また論文は三大奇書『黒死館』を直筆原稿から読み取った労作になっています。
   
柳屋文芸堂
柳田のり子と律儀な仲間たち
B-39
小説/詩/評論/ノンフィクション/その他
http://www.geocities.jp/yanabunn/
純文学製造・販売
純文学(現代を舞台にした創作小説)メインで、狂言・料理・お茶のエッセイ、詩、短歌などもあります。「月」と「時計」がテーマのアンソロジー『MOON CLOCK』本日発売!
   
dozeu.net
どぜう
B-40
小説/評論
http://www.dozeu.net
ひま人だけが、Imagineできる。と、ジョン・レノンは言った。というのはウソです。ごめん。
音楽や映像は、瞬時に決定的なインパクトを得ることがあり得るジャンルですが、文学は、文学が求めるだけの時間を費やして初めて何らかのものが開示される(とは限らない!?)、というゼイタク且つユーガなジャンルですよね。そこで今年もdozeuが無謀にもユーガに迫ります。そこの贅沢で優雅な方! 待ってるよ。
   
作家たちの夢束
西野績葉、木本雅彦、ゆいま、ES、エニグマエルス、黒ウサぴょんた
B-41
小説/評論
http://www.nexs.jp/yumetaba/
創作文芸に興味を持つ人が集まった夢束メーリングリストからの出店です
夢束MLメンバーによる、シェアドワールドSFファンタジー小説や、創作に関する討論の様子の記事をまとめた本を、新刊として準備しています。その他、委託本もあるかもしれません。
   
凡TIME
森田真功・佐藤克成
B-42
小説/評論
http://d.hatena.ne.jp/marita/
90年代以降の文学とサブ・カルチャーと自意識と。
90年代から現在にかけて、人々の自意識がどのように変容し、また、それを表すための手段でもある文学やサブ・カルチャーが、どういう形で僕たち受け手の前に現れているのか、そうした諸々を考察しつつ、断片化された未来と倫理とエモーションとをピック・アップしていく姿勢の、批評系の同人誌を発表する予定です。
   
赤頭巾ちゃん火をつけて
B-43
小説/評論
社会人だって文学ケンキュウしたいんだもん!
新刊は三島由紀夫、大江健三郎、小島信夫、梅崎春生、黒井千次等の作品論集『女の子だって文学ケンキュウしたいんだもん(仮)』。戦後文学への愛をたっぷり詰め込みました。ゆるーく楽しく、肩肘張らずにレッツ!プチ文学ケンキュウ!
   
新月お茶の会
B-44
小説/評論
http://www1.cds.ne.jp/~tp/
創作文芸──小説・評論を中心とした雑誌『月猫通り』を発行しております
月猫通り新刊2114号。特集は同人誌界隈出身青春ミステリーの『米澤穂信特集』。テーマは『バカップル』でお届けします。
   
慶應義塾大学SF研究会
宇賀神鉄太郎、アイザック・ニシモフ、ゼラ泉の妹ほか
B-45
小説/評論
http://keio-sf.hp.infoseek.co.jp/
New Wave,New World,No Wonder.
同人誌『HORIZM』の最新30号を頒布します。内容は創作ワークショップ「時間」、企画評論「SFが読みたい2006」国内&海外トップ10レビュー、ほか。次世代型SF研究会渾身の200ページ(予定)、お手にとってくだされば幸いです。
   
まったりCafe
B-46
小説/評論
http://d.hatena.ne.jp/nauboo/
ミステリだったりミステリじゃなかったり
創作小説&評論のフリーペーパーを制作、配布予定です。また委託にて第3回、4回で頒布された創作小説同人誌「ヘリオテロリズム」の既刊(Vol.1〜3ならびに特別号「20」)を販売いたします。
   
   
探偵小説研究会
笠井潔、小森健太朗、千街晶之、田中博、法月綸太郎、諸岡卓真ほか
B-47
小説/評論
http://www.geocities.co.jp/tanteishosetu_kenkyukai/index.html
発足より11年、探偵小説研究会の機関誌「CRITICA」創刊。
探偵小説研究会は機関誌「CRITICA」を創刊します。創刊号のコンテンツとして「第三の波」に関する評論や、瀬名秀明インタビューをはじめとした「クイーン論」などをとりそろえてみました。探偵小説批評の今を、ご一読ください。
   
   
零文学
那住史郎 大水由紀 君島有純 木原健 ロベルト泥蘭 他
B-48
小説/詩/評論/その他
http://www.buraisya.com/
法政大学文学部出身者が中心になり作成した同人誌。小説・評論・詩何でもあり!
8月発行の第4号では「詩」を特集。現代詩に関する評論、新鋭詩人のインタビューと様々角度から詩の世界を探求します。さらには第2号で好評だった沖縄小説論第2弾も掲載! 好評既刊第2号・大城立裕インタビュー他沖縄特集、第3号同人誌特集も発売中です。また本日より最新第5号・特集「文学館へ行こう」も発売開始!
   
大正大学文芸同好会
草深ゆ〜ぢ、浅香凪沙、任幻魚雷、楽天、高岡征二、凪沢嵐、ダイスダスト他
B-49
小説/評論/その他
ども、大正大文芸です。玉石混淆、多種多彩な文章を引っさげて、再登場!
今回、既刊は庚申塚26号、夜一夜2号、至るシリーズ2号・幸せに至る病を。 そして、新刊は部誌・庚申塚27号、書評など小説以外を中心にした夜一夜3号、夏をテーマとした有志本『夏蜜柑』を予定。
   
文芸同人誌「木曜日」
B-50
小説/評論/その他
日本ジャーナリストセンター上野ゼミ発行の文芸同人誌
「ガロ」で執筆活動を開始し、現在「日刊ゲンダイ」で日々連載中の評論家上野昂志氏に師事する上野ゼミのメンバーによる年一回発行の文芸同人誌。上野さんも「巻頭言」を書いています。上野さんの著作も携えた昨年に続き、2度目の参加に当たる今年の「木曜日」22号は、各誌同人誌評の評価も高い珠玉の作品集。小説主体。
   
公沁舎
長谷川賢人、佐藤泰機、有冨直樹、今井三十日、ほか
B-51
小説/評論/その他
http://www.koshinsha.net/
新興文芸サークルが贈る『革新的マンガ論』&『大真面目エロ』で、はじめてのぶんがくふりま。
「あなたにフィードバックする本を!」 日本大学芸術学部文芸学科を基盤とした文芸サークル、公沁舎です。文学フリマ初参加の今回は、これまた初の本格サークル誌『gazeto』を2冊同時頒布!批評・研究&創作の欲張り構成で、学生ならず先生までをも巻き込み、マンガをいじったり秘所をいじったり、致します。?
   
稀人舎
小林裕 月澤黎
B-52
小説/評論/その他
http://www5.big.or.jp/~yu_k/hon/kijinsha.html
小さな出版社●稀人舎です。既存の流通経路に頼らない本の販売の可能性を模索中です。
小説「未入籍別居婚」、エッセイ集「飲んだくれてふる里」販売してます。当日は、エッセイ、短編小説などを載せた「稀人舎通信・特大号」も販売予定。
   
清龍友之会
B-53
小説/評論/その他
http://www.geocities.jp/seiryutomonokai/
本格ミステリからラノベ調美少女小説まで幅広い清龍Vol.4
ワセダミステリクラブ99年度入学無頼派OBを中心に5年前に結成された創作同人集団です。本格ミステリ中心の創作誌「清龍Vol.4」をひっさげて今年も文学フリマに参加します。恒例のパロディ装丁は去年のハヤカワ文庫から一転、今年はアノ文庫をフィーチャーしてお届けします。
   
公転周期
B-54
小説/評論/その他
http://blog.livedoor.jp/koutenshuki/
いや、まあ、よくわからないんだけど
なぜだか、なんでだかはわからないが、作っちゃってるものは仕方ない。きっと星のめぐりが悪かったのでしょう。あきらめて、真剣に、懸命に、泥まみれで創作することにしています。
   
航時舎&FLOURISH?
天沼春樹 RysK
B-55
小説/評論/その他
http://kohjisha.cocolog-nifty.com/
諸君、はじめての航海だ。時間酔いには気をつけたまえ!
あなたを打ち震わす「航時舎プロジェクト」が今、動き出す。作家・天沼春樹氏を中心としたメンバーがお贈りするのは、ことばとイメージが縦横無尽に駆け巡る「temporizzatore!」創刊準備号。RysK個人サークル「FLOURISH?」ではコーネリアスの楽曲から生まれた短編小説等をご用意。
   
はんせい社
若林悠・伊藤公一・他強力執筆陣
B-56
小説/評論/ノンフィクション/その他
http://hanseihansei.hp.infoseek.co.jp/
はんせいに自信あり
よろしくお願いします
   
東洋大学SF研究会
会長を筆頭に計13名の少数精鋭SF部隊。
B-57
評論
http://www.geocities.jp/toyosf/
新刊は「ハヤカワ文庫SF年鑑2005」と「ASOV35号」の計二冊です!
東洋大学SF研究会のメンバーが体育会系ばりに汗と涙と血潮を垂らして作成した新刊二冊。まずは毎年恒例「ハヤカワ文庫SF年鑑2005」。そしてSFの華のジャンル「ワイドスクリーンバロック」に鋭く切り込んだ挑戦的冊子「ASOV35号」の計二冊! 見てください!
   
studio zero/蒼天社
B-58
評論/その他
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kk-cross/index1.htm
サブカル・ポップマガジン「まぐま」、1コママンガ専門誌「EYEMASK」発行出版社の新刊です。
サブカル・ポップマガジン「まぐま」15号は、批評家、研究者による「おたくと萌え」の徹底研究です。EYEMASKは、小野耕世、吉本たいまつ、小山昌宏の批評が読めます。もちろん、マッドアマノ・橋本勝などマンガ作品も多数掲載。『アニメへの変容』(現代書館)など、関係者の単行本も並ぶ予定です。
   
相関言論出版会
西嶋一泰、深津謙一郎、マリン
B-59
評論/その他
http://aminoyuraku.fc2web.com/
ポストモダン、サブカル、文学、政治を繋ぐ実験的評論HP「相関言論空間アミノユラク」がついに!
サブカルチャー、文学、現代思想、社会学、政治を繋ぐWebSite「相関言論空間アミノユラク」が評論雑誌「アユラ」を発行します。今回のキーワードは、「ひぐらしのなく頃に」、「新海誠」、「保守主義論」。ポストモダンの思想とアクチュアルな問題のダイナミズムをお楽しみください。
   
假面特攻隊
佐藤朋幸・仙田冷・フラユシュ・久保達也・伏屋千晶
B-60
評論/その他
http://d.hatena.ne.jp/katoku99/
特撮・アニメの批評&感想系3サークル(假面特攻隊+VAT+ギガボルト)がタッグ!
假面特攻隊2006年号は、『ゴジラFINAL WARS』賛否両論合評特集! 2007年準備号は新作『ウルトラマンメビウス』をフォロー! アニメ・特撮・映画・TVドラマ・書籍・玩具ほかのオールジャンル合評本など、細かい活字で文字ばかりの本を十数種ほどとりそろえております!
   
parallel loop
W前とかの文学フリマ文化人をはじめ、豪華ゲスト多数(?)。
B-61
評論/その他
http://parallelloop.com/
批評同人誌『Majestic-12』vol.02発行!
批評同人誌の限界に挑戦し、第3、4回の文学フリマで好評を博した『Majestic-12』、『Natural Color Majestic-12』。今回も充実の内容で批評同人誌のスタンダードを更新! ……できればいいなぁ。
   
GameDeep
B-62
評論/その他
http://gamedeep.niu.ne.jp/
「ゲーム」という視点を軸に、GameDeepはあらゆるものを語ります。
ゲーム評論誌GameDeepとごった煮雑文誌GD#の2本柱。GameDeepでは「ゲーム」とはなんであるかを探求すべくあらゆる方法でゲームを語り、GD#では語ること自体が見地につながるという(根拠のない)確信の下に、あらゆるものを(ぐだぐだと)語ります。
   
Culture Vulture
近藤正高
B-63
評論/ノンフィクション
http://d.hatena.ne.jp/d-sakamata/
出るか、ライター近藤正高、20代最後の個人誌!?
近藤正高個人誌『Re:Re:Re:』最新号特集は「MUSIC FOR AIRPORT―〈新東京国際空港〉とその時代」と題し、空港という場所を通して、70年代から現在にいたるまでの日本を振り返ります(予定)。元々はミニコミ誌『ZAMDA』の連載だったこの企画、4年の歳月を経てついに完結なるか!?
   
町田大学
B-64
評論/ノンフィクション/その他
http://machida-university.com/blog/
常にそこそこのクオリティを目指して頑張るミニコミサークル。学内誌「町田スケール」を中心に出展予定。
法政大学の学生を中心に結成されたミニコミサークル。「読み捨て以上保管未満」をモットーとした総合誌「町田スケール」を年数回の頻度で発行。この度サークルの売名行為のため、僭越ながら出展を決意。イベント当日は、映画評論やアメコミ評論、八高線旅行記等の記事を中心とした「町田スケール」最新号を配布予定です。
   
にわか連盟
石田彼方、観月鑑助、他?
B-65
小説/評論/その他
歌えぬ踊れぬ「活字命!」の三十路文藝創作ユニット。文学も人生も、不器用なりに精一杯やってます!
ミステリーや伝奇もの、普通のお話を中心に、メンバー2人(+時々ゲスト)で活動している創作文藝ユニットです。 現在はとある探偵を主役にした【理不尽探偵叢書】を発行の予定。果たして探偵は無事活躍できているのか? それより新刊はできているのか……乞うご期待!
   
bet
B-66
評論/ノンフィクション
周辺文化研究コピー誌
自販機本、前衛音楽、カルト雑誌、ポップカルチャー史、渋谷系、悪趣味などについて興味のある人は読むといいです。ニューウェイヴ・コーナー。
   
No Knowledge Product
せきね、なかじまこうよう
B-67
評論/ノンフィクション
http://nk.ysnet.org/
非モテ・メンヘル・就活
非モテ・メンヘル・NEETとか言ってる場合じゃない! 非モテこそ、メンヘルこそ就活だ! 就職がこわい?そんなのは当たり前だけどそんなこと言ってる場合じゃないんだよ!!!
   
NO DISC RECORDS
桑島由一 他
B-68
小説
http://www.clearloversoul.jp/ndil/
はじめまして、ノーディスクレコーズです。レコードを売らないで本を売る、レコードレーベルです。
■レコードを売らないレコードレーベル「NO DISC RECORDS」のファーストシングルは、桑島由一が別名義で発表した小説の再発です。■「鍵穴ポエムe.p.」詩人を夢見るアル中の男は、秘密のアルバイトをするために絵本作家のマンションへと向かう…。■その他、注目作家の新作を予定しています。詳しくはサイトをご覧ください。