文学フリマ公式サイト-お知らせ  Index  Search  Changes  Login

第一回文学フリマ京都 開催情報

【第一回文学フリマ京都】開催終了

「第一回文学フリマ京都」はさる1月22日(日)に無事終了いたしました。

京都でははじめての開催にもかかわらず来場者・出店者あわせて約1,700人の方にご参加いただきました。

ありがとうございました!

イベントレポート募集中

「第一回文学フリマ京都」にご参加いただいたみなさまの、イベントレポートを募集しております。

一般来場、出店参加は問いません。

第一回文学フリマ京都イベントレポート(https://c.bunfree.net/r/kyoto01)に投稿をお願いします。

※イベントレポートの投稿には文学フリマWEBカタログへのログイン(無料のユーザ登録)が必要です。

文学フリマの感想をご自身のブログに書いた方は、感想を書いたURLをイベントレポートに掲載してください。

たくさんのレポートをお待ちしています!

会場からご発送の宅急便についてのご報告とお詫び

文学フリマ京都事務局通信にて、「会場からご発送の宅急便についてのご報告とお詫び」を公開いたしました。

荷物を発送されたみなさまは、上記のご報告をご覧ください。

この度の件で、荷物を発送されたみなさまに多大なご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

【第一回文学フリマ京都】2017年1月22日(日)に開催!

文学フリマ、2017年の第一弾は、「京都」で開催いたします!

第一回文学フリマ京都
開催日2017年1月22日(日)
開催時間11:00〜16:00
会場京都市勧業館 みやこめっせ 地下第一展示場(京都市・岡崎)
アクセス・電車
市営地下鉄東西線東山駅より徒歩約8分
・バス 四条河原町より
市バス5系統 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車
市バス32,46系統 「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車
市バス31,201,203系統 「東山二条・岡崎公園口」下車
出店数通常出店 約300ブース
出店者募集期間2016年9月20日(火)00:00〜10月20日(木)23:59※出店者募集は終了いたしました
出店料1ブース4,000円(※1出店者につき2ブースまで取得可。)
一般来場一般の方は入場無料です!
主催 文学フリマ京都事務局
・公式Twitter:@BunfreeKyoto
・公式ブログ:文学フリマ京都事務局通信
共催一般社団法人 北近畿コンテンツポート
協力文学フリマ・アライアンス

文学フリマ百都市構想の新たな開催地は、日本の文化的拠点である京都です。

これまでの大阪府堺市での開催とあわせ、待望の「関西圏での年二回開催」が実現することになります。

ぜひみなさまの予定表に2017年1月22日(日)「第一回文学フリマ京都」を加えて下さい!

会場設営のボランティア募集!

1月22日、当日朝の会場設営のお手伝いを募集しています。

長机とイスの設置が主な作業です。

お手伝いいただける方は下記の時間・場所にお集まり下さい。

出店者、一般参加者は問いませんのでぜひご協力ください!

(飛び込み参加歓迎です。)

  • 集合日時:1月22日(日) 8:30
  • 集合場所:京都市勧業館みやこめっせ、西入口(1F。向かって右手、レストラン浮舟のある方)
  • 持ち物:軍手(ゴムの滑り止め付き推奨。お持ちでない場合、事務局よりお貸しします)

作業は10:00まで行っておりますので、時間に遅れる方も途中参加可能です(スタッフにお声をおかけ下さい)。

なにとぞよろしくお願いいたします。

ブース配置図・Webカタログ公開中

Webカタログを公開しました

第一回文学フリマ京都 Webカタログをオープンしました。

全出店者のカタログ情報をすべて無料でごらんいただけます。

第一回文学フリマ京都に出店予定の方は「文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」に作品を登録を!

文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」を利用すれば、自作の“見本誌”を多くの方に読んでもらえる機会が増えます。

前回の立ち読みカタログに登録した作品も再登録可能です。

なお立ち読みカタログで見本誌を公開した方は、来場者が当日ブースに来られるように、「エブリスタ」のマイページの自己紹介文に配置番号を記載するのがオススメです。

  • 「エブリスタ」自己紹介の編集方法
    • エブリスタ」にログイン
    • マイページのプロフィール欄にある【編集】ボタンをクリック
    • 自己紹介文欄の一行目に下記の通り追加してください
      【文フリ京都<配置番号>】

イベントソーシャルマップ「eventmesh」とも連携!

第一回文学フリマ京都の配置図はイベントソーシャルマップ「eventmesh」でもご確認いただけます。

文学フリマWebカタログ・eventmesh 間で相互でリンクが設定されており、簡単に行き来ができるようになっています。

eventmesh 」は、即売会や展示会など、さまざまなイベントに対応した、 ソーシャル・イベントマップです。

配置図の閲覧はもちろんのこと、配置図上のブース番号をクリックすると出店者のカタログ情報が表示されます。

これによりブース配置図から直感的な操作で文学フリマの出店者情報を閲覧することができます。

ぜひお役立てください!

eventmesh-第一回文学フリマ京都ページ
http://eventmesh.net/bunfree-kyoto01

ブース配置図(フロアマップ)

kyoto01_floor.png

当日企画公開!

【第一回文学フリマ京都】では特別企画を併催いたします。 お時間が許す方は、メインである即売会々場の第一展示場のほか、大会議室、第二・第三会議室、ウェルカムホール&ロビーもぜひお楽しみ下さい。

《大会議室》

記念シンポジウム「地域と文化をめぐる問いを明晰にする〜地域"の"アートの現場から」

(1)11:30 - 13:30 

[登壇者]

藤田 直哉 氏 (評論家/「地域アート 美学/制度/日本」「シン・ゴジラ論」)

浦岡 雄介 氏 (いさざ会館用務員/舞鶴市)

イシワタ マリ 氏 (山山アートセンター/福知山市) ※臨月のためSkype参加

豊平 豪 氏 (一般社団法人torindo/埼玉県さいたま市) ※モデレータ

スペシャル・ライブ powered by Soku Up Music (ソークアップ・ミュージック)

(2)14:00 - 16:00

[出演者] 

・半熟BLOOD

・SARAN BLUE (サランブルー)

・ひがし とこ

・アルメリノ・アナリン

詳細は「文学フリマ京都事務局通信」へ

http://bunfreekyoto.hatenablog.com/entry/2017/01/03/193000

《第二・第三会議室》

スペシャル哲学ラウンジ「この哲学がスゴい!!」+「哲学カフェ」

(1)11:30 - 13:30

スペシャル哲学ラウンジ「この哲学がスゴい!!」+「哲学カフェ」 三人の哲学ナビゲーターによる提題トークを基に、哲学の奥深い愉しみを体験!

[ナビゲーター] (前半60分/提題トーク「ニーチェ、京都、実存主義」−セミナー形式−)

原田 まりる 氏
(哲学作家/「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた」「私の体を鞭打つ言葉」)

飲茶 氏
(哲学作家/「14歳からの哲学入門 「今」を生きるためのテキスト」「史上最強の哲学入門」シリーズ)

堀田 純司 氏
(哲学作家/「人とロボットの秘密」「僕とツンデレとハイデガー」)

 [カフェマスター](後半/哲学カフェ−対話形式−)

鈴木 径一郎 氏 (Cafe Philo カフェフィロ)

「第9回 第三島由紀夫を読む会 (in 文学フリマ京都)」(第二部)

(2)14:00 - 16:00

  読書会 & 超短編合評会 (課題図書:「春の雪〜<豊穣の海>第一部」)

詳細は「文学フリマ京都事務局通信」へ

http://bunfreekyoto.hatenablog.com/entry/2017/01/08/120011

《ウェルカムホール (第一展示場・対面空間)》

見本誌立ち読みコーナーとともに「和装体験コーナー」をご用意。

"15分で着用OK! 3部式で簡単に着付けられ着姿の美しい着物のニュートレンド!"

 dricco 着物 (舞鶴小町踊り子隊)

 "着物スタイリスト、宮川 徳三郎氏の着付けで本格的な和装を!" 

 京都アンティーク着物 (宮川徳三郎商店)

★2017年1月19日午前中まで「和装体験予約」受付中です。

文学フリマ公式サイトのお問い合わせフォーム

https://c.bunfree.net/inquiry

から「文学フリマ京都事務局」宛てで、件名「和装体験予約」にてお申し込み下さい。

詳細は「文学フリマ京都事務局通信」へ

http://bunfreekyoto.hatenablog.com/entry/2017/01/01/203000

《ロビー (第一展示場・入口前/本部席 背面)》

  • 京都限定グッズ販売
    • 京の地のもんスイーツ&アニメコラボクッキー (菓子工房ぐらん・ぶるー)
    • 京琥珀・七宝かさね 雑貨 (舞鶴巧芸) ※委託販売
    • 妖怪堂グッズ (妖怪堂)

《展示企画》

・嵯峨御流 生花
文学フリマ京都事務局が、京のこころでお迎えします
・「百鬼夜行絵巻」
土蜘蛛の末裔・葛城氏の妖怪絵師の技が冴えわたる圧巻の妖怪画がみやこめっせに!

第一回文学フリマ京都 懇親会@三条木屋町 参加者募集!

出店者、一般来場者、事務局スタッフも一緒になっての親睦会です。

即売会ではゆっくり交流できない方にもお薦め。一人での参加申し込みでも大丈夫。

「文学フリマ東京」に倣って「行商タイム」も準備しています。奮ってご参加下さい。

☆★事前予約制です★☆

https://atnd.org/events/84911

  • 場所:京ほのか 三条木屋町店 (フェリチタ三条木屋町ビル4F)
  • 会費:3000円(当日精算)
  • 日時:2017/1/22(日) 18:00?21:00
  • 受付締切:【2016/11/20(金) 12:00】

出店者も一般来場者も、どなたでも参加可能です。

京都市勧業館みやこめっせからは地下鉄東西線で移動、 京都市役所前駅から徒歩5分、京都事務局スタッフがご案内します。

会場周辺には、あの森鴎外「高瀬舟」の舞台、高瀬川が流れ、 最も前衛的とされる現代建築、安藤忠雄設計の「TIME'S I&II」や 京都の路上アーティストのメッカ、三条大橋、木屋町、四条河原町もすぐ傍。

ちょっとした夜の観光も楽しい場所での開催です。

※事前予約制です。

1/20(金) 12:00受付締切!

お申込みはこちら

https://atnd.org/events/84911

出店者のみなさまへのお知らせ

宅急便搬入・搬出について

ヤマト運輸を利用した宅急便での搬入・搬出をご利用いただけます。

  • 搬入……当日朝、一般入場開始前の会場で荷物を受け取れます。
  • 搬出……イベント終了後、会場から荷物を発送できます。

利用方法につきましては、入場証に同封してお送りした「出店案内」に掲載しておりますのでご覧ください。

入場証・出店案内は発送済みです

入場証・出店案内は2016年12月26日に発送いたしました。

まだお手元に届いていない出店者の方はすぐにお問い合わせフォームよりご連絡ください。

出店者募集は終了いたしました

「第一回文学フリマ京都」の出店申込受付は 2016年10月20日 23:59 をもって終了しました。

予定ブース数を上回るお申し込みをいただき、ありがとうございました。

参加にあたって出店要項は必ずご確認ください。

Last modified:2017/01/25 14:36:08
Keyword(s):
References: