FAQ(搬出に関して)

このページでは(主に)出店者が会場から荷物を発送する際のお手続きに関して、よくあるお問い合わせとその答えを紹介しています。

その他のよくあるお問い合わせやお問い合わせ方法については「お困りの際は」のページをご覧ください。

Q. 帰りの荷物を会場から宅配便で発送することはできますか? 

可能です。
主催事務局が手配した指定運送業者を利用して着払いにて発送が可能です (当日の会場での手続きの関係上、発払いはできません)。詳細は各回の参加案内にてご案内いたします。伝票は会場にて配布されるものを使ってください。なお発送に関して何らかのアクシデントがあっても事務局は一切の責任を負いませんので、ご了承下さい。

Q. 搬出に自分が希望する運送業者の集荷を呼ぶことはできますか?

できません。主催事務局が手配した指定の運送業者のみをご利用ください。会場からの発送は「展示会・イベント搬出」として通常の荷受けと異なる取り扱いとなりますので、参加者が個別に集荷を手配することは絶対におやめください。

Q. 出店者ではありませんが、宅配便での搬出は可能でしょうか。

可能です。出店者様と同様の方法にて搬出してください。(箱・袋・ガムテープなど梱包に必要な道具はこ自身でご用意ください。)

Q. お届け希望日時の指定をして搬出できますか?

会場からの発送は「展示会・イベント搬出」として通常の荷受けと異なる取り扱いとなります。そのため、開催回によっては、お届けの日時指定ができない場合があります。
また、日時指定が出来る場合でも、指定通りに届かない可能性があることをあらかじめご了承いただくとともに、発送日からお届け希望日までの期間にじゅうぶんな余裕を持った日時をご記入ください。もしお届け希望日時として到着不可能な期日が指定されている場合、記入された期日を無効といたします。またその際に配送トラブルを防ぐため、配送業者の側で配達可能な日時に書き換えることがあります。

Q. 会場で搬出の荷物を受付に出した際、受け取りのスタッフが伝票になにも記入・捺印をせずに伝票控えを渡されましたが大丈夫でしょうか?

主催事務局が手配する宅配便搬出は、「展示会・イベント搬出」として一般的な荷受けと異なる取り扱いとなります。短時間に大量の荷物を引き受けるために、事務局と運送業者間で事前の調整を行い、荷受けの際の着払い伝票への記入・捺印の手続きを省略しております。 記入を省略しても伝票(送り状)控えに記載の「お問い合わせ番号」があれば荷物の追跡や問い合わせに支障はございません。また、着払いの場合は発送時にお渡しする伝票控えは捺印の有無によらず領収書ではありません(発送時に金銭を支払っていないため)。着払いにおいて領収書となるのは、実際に荷物を受け取って料金を支払った際に渡される用紙です。そちらに配達員が領収印を押します。
以上の通り、発送時に伝票控えへの記入・捺印を省略しても問い合わせや領収書の取得に支障はありません。