FAQ(出店料お支払い関係)

このページでは出店料のお支払い手続きに関するよくあるお問い合わせとその答えを紹介しています。
その他のよくあるお問い合わせやお問い合わせ方法については「お困りの際は」のページをご覧ください。

Q. 支払いを済ませたのに、支払済みのリストに出店名が載っていません。どうすればよいでしょうか?

まずはゆうちょ銀行の営業日で、お支払い後5営業日が経過するまでお待ちください

5営業日以上経過しても掲載されない場合のみお問い合わせください。(お問い合わせの際にはログインした状態で、申込番号の記入を必ずお願いします。)

このようにお待ちいただく理由ですが、様々な理由により主催事務局の口座残高に反映されるまで時間がかかるためです。

  • 一般金融機関からの振込の場合:全国銀行データ通信システムの稼働時間(8:30ー15:00)以外の振込は、ゆうちょ銀行の翌営業日の朝9:00ごろまで待たないと主催事務局の口座に反映されません。
  • ゆうちょ銀行の窓口・ATMから通常払込 (紙に書くタイプのもの) でお支払いの場合:申込番号などをご記入いただいた払込票の文面を確認の確認をとるには、ゆうちょ銀行の翌々営業日の朝9:00まで待たなければなりません。1日あたり200件を上回る払込がされた場合は「通信欄」を印刷したものが届くのを待つ必要があり、さらに追加で3ー4営業日程度かかります。
  • ゆうちょ銀行のATM・ゆうちょダイレクトから電信振替でお支払いの場合:すぐに主催事務局の口座へ反映されます。

これに加え、

  • クレジットカード以外のお支払い方法の場合、担当者が目視でチェックをするためさらに時間がかかります。特に開始直後や締切前後は対応案件が集中するため、反映が遅くなります。安心して、しばらくお待ち下さい。(早い段階でお問い合わせいただいても、照合できません)
  • クレジットカード(PayPal)でお支払いの場合:すぐに口座へ反映されますが、まれにカード会社の審査のため時間がかかる場合があります。

クレジットカードの審査に通過しなかった場合は主催事務局よりお知らせしますので、出店者様からご連絡いただく必要はございません。

また、リスト掲載が遅くなった場合でも、事務局から指示があるまで追加払い込みは行わないでください。二重払い込みとなってしまった場合でも、返金手続きは行えません。

Q. 支払うときに申込番号・出店名(サークル名)などを書き忘れた/間違えて記載したのですが、そのままで大丈夫ですか?

振り込み名義と申し込み者のお名前が同一であれば、申込番号の書き忘れや誤記があっても事務局で確認をして処理できる場合がほとんどです。ご連絡いただく必要はありません。念のためのご連絡も結構です。

ゆうちょ銀行の営業日で5日を過ぎても入金確認済みのメールが届かない場合にはご連絡ください。

特に支払開始直後や支払締切前後は対応案件が集中しますので、入金確認処理が終わるまでお時間をいただくこともございます。あらかじめご了承のうえ、お待ちください。

Q. 支払いの〆切ギリギリに振込手続きをしてしまった結果、〆切後の翌営業日に主催事務局の口座へ入金されることになってしまいました。この場合、支払は受理されないのでしょうか?

さまざまな入金方法が提供されており24時間振り込み手続きができる環境を鑑み、「締め切り日翌日の10時までに事務局の口座に入金されているもの」を受理することとしています。よって〆切までに窓口・ATM・ネットバンキング等にて手続きをし、控えに書いてある「受付日」などの日時が〆切日のものであれば問題ありません。安心してお待ちください。ご連絡は不要です。

Q. 領収書はもらえますか?

  1. 領収書はお支払い後、マイメニューにて表示できます。お手元のパソコンからプリンターを利用して印刷してください。ただし表示される期間はお支払いから12ヶ月間までとなりますので、ご注意ください。詳しくはお支払い手続き後に届くメールをご参照ください。
  2. 通常払込 (ゆうちょ窓口・ATM) で支払う場合
    「払込取扱票」の控えにあたる「振替払込請求書兼受領証」も領収書の代わりとなります。
    これは国税庁の通達で領収証と同様の書類として認められております。
  3. 銀行振込およびゆうちょ口座の電信振替で支払う場合
    銀行が発行する振込明細(払込金受領証)も領収書の代わりとなります(インターネットバンキングをご利用の場合も、同様の書類をプリントアウトすることが可能です。)
    これは国税庁の通達で領収証と同様の書類として認められております。

法人などで提出に使用する際には、「振替払込請求書兼受領証」の用紙が手元に残る上記「2・通常払込」が推奨される場合が多いようですが、あらかじめご自身で領収書の提出先にご確認ください。

※「クレジットカード払い」の場合は信用取引として出店者→カード会社→文学フリマ主催事務局の取引となるため、主催事務局から出店者に領収書を発行する義務がなく、公的な書類として認められない場合がありますのでご注意ください。

Q. 支払い時のトラブルは、どんなものがありますか。

  • 金額の入力時に 0 を間違えて多くしてしまった
  • 申込番号を書き忘れた
  • 自己名義の口座でない口座から電信振替してしまった (※ゆうちょ銀行ATMとキャッシュカードを使って支払う場合、代表者名と同じ名義のゆうちょ銀行口座を使わないと本人確認ができません)

クレジットカード払いの場合、金額・氏名・住所・振込先などの入力が自動的に行われますので間違いが起りません。
入金確認結果もすぐにわかります。

Q. クレジットカード払いを利用する場合、PayPal のユーザ登録は必須ですか?

はい。PayPal の仕様上、ユーザ登録が必要です。

Q. PayPal ユーザで、PayPal 口座の残高があります。残高移動で支払いをしても良いですか?

はい。その場合は自動的に残高移動によるお支払いとなります。

Q. クレジットカード払いは、安全ですか?

クレジットカード番号・有効期限・CVV (カード裏に書いてある秘密の番号) など、クレジットカードに関する重要な情報は PayPal (決済代行業者)にのみ送信され、主催事務局にはいっさい通知されません。そのため主催事務局からカード番号が流出することはあり得ません。

Q. デビットカードは使えますか?

「VISAデビット」などクレジットカード番号つきのデビットカードは使えることが多いようですが、主催事務局では個々のカードの仕様について把握しておりません。
お試しいただき、うまくいかない場合は別の決済手段でお支払いください。

Q. プリペイドカードは使えますか?

PayPal によると「使えない」というのが公式な見解とのことです。一部「Vプリカ」「VISAプリペイド」などクレジットカード番号つきのプリペイドカードは使える場合があるようですが、使えたり使えなかったりと安定していません。たとえば「au Wallet」は使えないようです(2015年2月現在)。お試しいただき、うまくいかない場合は別の決済手段でお支払いください。

Q. 支払受付期間の間、どうしても支払い手続きをとることができません。どうしたら良いでしょうか。

必ず受付期間に入る前に、主催事務局までフォームよりお知らせください。
お支払いの受付期間が終了してからお申し出をいただいても特別な対応はいたしません。