2021/2/14(日) 「第三回文学フリマ広島」開催中止のお知らせ

2021/2/14(日) 「第三回文学フリマ広島」開催中止のお知らせ

文学フリマ広島事務局です。
2021/2/14(日) に開催を予定していた「第三回文学フリマ広島」は、【中止】といたします。
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の国内での拡大状況・各地での緊急事態宣言発令や発令要請などを含む行政の発表内容等を鑑みての判断となります。詳細は後述いたします。
開催を楽しみにしていただいた皆さまには、心よりお詫び申し上げます。


今後も各地の文学フリマ開催が予定されていることから、「第三回」広島開催は延期や振替ではなく中止とします。

出店者の皆さまには出店要項に沿って、お預かりした出店料の一部を返金いたします。
返金手続きに関する詳細は、決定次第、近日中にご連絡いたします。
(現時点でお問い合わせ頂きましても回答いたしかねます)

なお、「第三回文学フリマ広島」は現在の状況や例年の開催状況など広島開催独自のさまざまな事情を勘案し、中止を選択いたしました。
本イベントの措置を引き合いに出して、他の類似イベントや5月以降の文学フリマ(他地域を含む)に対して同様の判断を迫るような言動は慎んでいただきますようお願いいたします。
5月以降に開催予定の文学フリマに関しては、状況を注視しつつ開催に向けて準備を進めており、現時点では開催する予定です。各開催ごとに開催状況はお知らせして参ります。

「第三回文学フリマ広島」中止判断の理由

文学フリマ広島事務局では国内で新型コロナウイルス感染症が問題となりはじめた当初より、政府や関係機関から公知されている一次情報を収集し、他事務局との情報共有を行いながら文学フリマ広島の開催に関する検討を行ってきました。
また、会場の特性や地域の状況などを考慮し、会場内でどのような新型コロナウイルスへの感染対策をとりうるか、具体的に検討してまいりました。
しかし1/7(木)に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に緊急事態宣言が発令され、1/9(土)には大阪府、京都府、兵庫県が共同で政府へ緊急事態宣言の発令を正式に要請し、広島県内でも他地域との往来について慎重に判断することが呼びかけられたことなどから、改めて検討を行いました。
その上で、以下のような理由で「中止」を決定いたしました。

  • 現在の感染拡大状況下で、一定の感染症対策を講じたうえで開催をしても、参加者の皆さまにこれまでと同様に交流や売買を楽しんでいただけるような環境の提供が困難だと判断したため。
  • 感染症対策を講じるにあたって、必要なスタッフの確保が現状では難しいと考えられるため。
  • 現在発令されている緊急事態宣言の対象地域が拡大したり、期間が延長されたりする可能性があり、開催直前であっても施設の利用が困難となって、開催中止せざるをえない可能性がある。そのような状況下で開催を目指すことは出店者・来場者の皆さまにとってもリスクが高すぎると考えられるため。

その他、各地域での感染の広がりや、これまで以上の感染拡大防止の動きなどの出来事、文学フリマ広島に参加される重症化リスクの高い方々への配慮などを総合的に鑑み、広島開催を次回に繋げていくための決断として中止を選択いたしました。
なお、まだ開催まで1ヶ月の期間があるため、状況が多少なりと好転する可能性もゼロではありません。しかし、開催1ヶ月前には印刷所への入稿や交通手段・宿泊施設の予約などを行う出店者の方も増えてくることから、早期の決定を優先いたしました。ご理解いただけますようお願いいたします。

皆さまへのお願い

  • 関係者の皆さまへの情報共有にご協力ください。事務局からも情報発信をしておりますが、念のため出店メンバーや知人の出店者、来場予定の方などにも、「第三回文学フリマ広島」が中止となったことをお伝えいただくようご協力ください。
  • 会場や関係業者との連絡調整等のため、お問い合わせを頂いた場合でも、回答が遅れる場合がございます。もしお問い合わせ頂いたとしても、現時点ではWebサイトおよび出店者の皆さまへのメールに記載した事項のほかにはお知らせできることがございません。あらかじめご了承ください。
  • 会場への直接のご連絡は迷惑となりますので、おやめください。
  • 不確実な情報の発信はおやめください。文学フリマ事務局では本件に関して、公式Webサイト、ニュースレター、出店者の皆さま宛のメール、SNSの公式アカウント以外の手段で発表することはございません (郵送や電話での連絡は原則として致しません)。必ず一次情報をご参照ください。

出店者の皆さまへのお願い

  • 出店者の皆さまには出店要項 ( https://bunfree.net/entry/terms/#i-27 ) に沿って、お預かりした出店料の一部を返金いたしますが、会計処理が必要となりますので、返金額の確定までしばらくお待ちください。従って、返金手続きの開始は確定後にご案内しますので、早急な問い合わせはおやめください。
  • 参加のために予約した宿泊施設、交通機関(新幹線・飛行機など)のキャンセルは、ご自身で早急にお手続きください。※新型コロナウイルス感染症に伴う対応として、キャンセル料なしで払い戻しを実施している施設、交通機関が多くあります。
  • ご自身のSNS等での参加予定等の記述削除や変更を忘れないようにお願いいたします。
    Twitterのアカウント名、固定ツイート、自動投稿などにご注意ください。
  • 印刷業者に会場への直接搬入や宅配搬入を依頼されている方は、業者様と印刷物の取扱いについてご相談ください。(※事務局からもできるかぎり印刷会社様にご連絡いたしますが、全ての業者様をカバーできるわけではございませんので、必ずご自身の注文についてはご自身でご連絡ください)

今後のお知らせについて

今後、本お知らせに関して追記事項等が発生した場合には、

  • 文学フリマ公式Webサイト( https://bunfree.net/ )
  • 文学フリマニュースレター(※重要なお知らせの場合のみ)
  • 出店者様宛のメール (出店者のみ関係する事項の場合)

上記の手段でお知らせするものとし、補助的にSNS等で呼びかけをいたします。
(事務局がこれら以外の手段を用いてご案内することはありません。ご注意ください。)


なお、中止に伴う作業のためお問い合わせへの返信は緊急度の高いものから順に行います。そのため、内容によっては返答が遅れる場合がございます。
また、返金や次回開催予定を含め現時点で決定していない事項に関してはお問い合わせ頂きましても回答いたしかねます。ご不安なこともあるかと思いますが、発表までお待ちください。

文学フリマ広島事務局より皆さまへ

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、関係者の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。また、現場の最前線で奮闘しておられる医療・介護従事者の皆様、さまざまな困難へ果敢に立ち向かっておられる全ての皆様に、心より感謝を申し上げます。

第三回文学フリマ広島は、感染状況の悪化等を受けて開催中止を決定いたしました。
イベント当日に向けてすでに準備されていた出店者の皆様、来場を楽しみにしてくださっていた皆様には、ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

事務局も昨年から各種の作業を進行しており、開催準備を整えつつありました。しかし、年末年始からの感染症患者の増加や、先日からの各都道府県の緊急事態宣言発令要請を受け、スタッフ一同で改めて開催可否について検討しました。結果として、昨年2月に第二回文学フリマ広島を開催した時よりもさらに深刻な状況であり、イベントを心から楽しんで頂けるという確信が持てないことから、今回は中止を選択しました。

新型コロナウイルスに関しては、発生から約1年が経過した今もなお、厳しい状況が続いております。しかし、文学フリマ広島はもちろん、各地の文学フリマも、次回開催や収束後を踏まえた準備をこれからも進めてまいります。そして次回以降改めて皆さまの「文学」と出会えることを、スタッフも心から楽しみにしています。そのときには、再び笑顔で会場に集えるよう願っております。今後とも、文学フリマをよろしくお願いいたします。
2021年1月13日(水)