FAQ(スタッフ募集について)

このページでは、文学フリマのスタッフ募集について、よくあるお問い合わせとその答えを紹介しています。

その他のよくあるお問い合わせやお問い合わせ方法については「お困りの際は」のページをご覧ください。

業務内容について

Q. スタッフとして参加すると、何をすることになりますか?

まずは説明会にご参加いただいたのち、開催当日の運営にご参加いただきます。もっとやってみたい、という希望があれば、事前の準備作業等さまざまな業務に携わっていただきます。

Q. 開催当日、スタッフにはどのような業務がありますか?

会場設営・入場口の管理・本部での応対・撤収作業など、さまざまなものがあります。文学フリマでは部署等の制度なく、1日のなかで多様なポジションの経験を積んでいただきます。

Q. 開催当日、スタッフの業務時間はどのくらいですか?

スタッフとして参加される場合、地域にもよりますが、おおむね朝8時〜18時ごろにご参加いただきます。

参加資格について

Q. スタッフとなる条件はありますか?

年齢・性別・職業・経験を問わず歓迎いたします!

本名や連絡先などご自身の身元を明かせない方はスタッフとしてご参加いただくことはできません。環境面や心身等の状態等からお任せできる業務が無いと事務局側で判断した方については、スタッフとしての参加をお断りする、または協力を中断してもらう場合もございます。

Q. 一回だけ「試しに」当日スタッフをやってみたいのですが、それでも大丈夫でしょうか?

はい、もちろんです。試しにやって「なんか違うなぁ」と思うこともあると思いますので、まったく問題ありません。

Q. 友人といっしょに当日スタッフとして参加したいのですが、大丈夫ですか?

はい、問題ありません。学生時代の友人から誘われて共にスタッフとして参加しているという方が複数います。

Q. スタッフの経験がないのですが、大丈夫ですか?

はい、問題ありません。ほとんどの方がイベントを運営した経験のない状態で参加されています。むしろ、経験のある方が文学フリマのスタッフとなったケースは例外的です。

事務局の代表や先輩スタッフが文学フリマの業務について教えながら進めますのでご安心ください。

Q. 当日スタッフは出店できますか?

ご自身のブース運営と当日スタッフの両立は非常に困難なため、代わりにブース運営をする方を立て、ブースから長時間離席しても問題のない方のみご応募ください。

「出店者として可能な範囲で手伝いたい」という方は、朝のブース設営や終了後の撤収作業にご協力いただけますと幸いです。

Q. 文学に関する知識は必要ですか?

専門的な知識は必須ではありませんが、文学にまつわるいとなみ全般に対する敬意をもって当日業務に当たることのできない方は参加をご遠慮ください。

動機付け・目的意識について

Q. 当日スタッフをすることのやりがいはどこにありますか?

世にさまざまなボランティアの形はあるなかで、「文学のいとなみ」を支えることができるボランティアというものは他にはあまりないのではないでしょうか。そのことや、文学フリマ自体の理念に共鳴・共感できる方がスタッフとなっています。つまり、文学フリマを通じて文学や文化を支えるということにやりがいを感じる方が多いです。

ただし、やりがいとはそもそも人それぞれ異なるものです。たとえば、普段の環境 (たとえば学校・職場・家庭) とは異なる環境のもとで、自らの価値を存分に発揮することに喜びを覚える方がいます。クリエイティビティやエネルギーを抑圧されている方が、当日スタッフとして参加しながら思う存分に柔軟・臨機応変・効率的・スピーディに動けることに開放感を感じる方もいれば、創意工夫が求められる職場に疲れた方が、当日スタッフとして淡々とマニュアル通りに業務をすることに癒やしを見いだす方もいます。

とどのつまり、やりがいを感じるポイントは人それぞれです。私たちは、いかなる「やりがい」を求める方であっても歓迎します!

Q. 当日スタッフの業務を通じて、学べることはありますか?

イベントの運営手法を学べることもさることながら、その手法に至るプロセスや、当日の限られた時間を良くするためにいかなることが可能であるかという発想、出店者さん・来場者さんとの交流、文学といういとなみに携わることそれ自体の意義など、学べることはきっと多いはずです。また、ふとしたときに学んだことがあると気づくことも多々あります

すでにスタッフとして活動している私たち自身もよりよい運営手法を求め、いまだ学びの途中です。

Q. 他のスタッフとの交流はありますか?

はい、業務中のほか、開催後の懇親会や、定期的に会合を開催している事務局では会合や会合後の飲み会などで他のスタッフと話し、交流をする機会があります。(懇親会や飲み会への参加は必須ではありません)

Q. 当日スタッフでも物足りない・もっとやりたい場合には何がありますか?

当日スタッフを経験された方で意欲のある方には、平日・休日問わず文学フリマ運営のために必要な業務としてさまざまなものがありますので、当日スタッフを経験されてから、所属する地域事務局の代表とご相談ください。

待遇について

Q. 開催当日に休み時間はありますか?

原則として2時間以上の休憩時間を用意しています。昼食と、文学フリマ場内で買い回りをするための時間としてご活用ください。

Q. 開催当日に食事は支給されますか?

原則として、昼食を支給します。(お口に合わない場合には自己負担にで、ご自身で近隣の商業施設にて買うなどしてください。)