出店のご案内

文学フリマに出店する人々

文学フリマには、10代から90代まで、さまざまな年代の作り手が出店します。
居住地や出身地も沖縄から北海道まで全国各地にわたります。
また、統計によると、実はほぼ半数の方が初めて出店される方です。
中には毎回続けて出店されるという方もいらっしゃいますが、初めての方のほうが多いイベントなのです。
また、完全に初めて作品を作って、それを発表する場として文学フリマを選ぶ方もいらっしゃいます。

文学フリマのへ出店理由

申込時アンケートによると、現在の出店者の主な出店理由は以下の通りです。

  • 自分の作品を発表する場が欲しかったから
  • 自分の作品が売れそうだと思ったから
  • 自分の作品の実力を試したいから
  • 面白そう・楽しそうだから
  • 観光を兼ねて
  • 帰省を兼ねて
  • 地元だから・近くだから

文学フリマに出品される作品

出店者によって、作品の形態もさまざまです。一例を挙げると……

  • コピー誌(自分でコピー・プリントしてホチキスや製本糊などで綴じた本)
  • 印刷所で製作した本
  • 手作りの本・手製本・革装・函装などの本・豆本
  • 短冊型・手紙型の作品
  • 自費出版社で発行した本
  • 商業出版した本
  • 電子書籍
  • Tシャツ
  • 音楽CD・DVD
  • しおり
  • ポストカード

また、文学フリマでは出店時に自由にカテゴリを選択することができます。
カテゴリの選択についての詳細や、出店カテゴリの一覧は、以下のページをご覧ください。

文学フリマ豆知識

第一回文学フリマでは、発起人の大塚英志さんも、自分のブースでコピー誌を販売したという伝説が残っています(当日でさえも入手困難だったとか……)
コピーしてホチキスで綴じただけの作品でも出店して大丈夫です。また、1作品だけの販売でも大丈夫です。

出店とは?

出店とは、文学フリマの会場内に販売ブースを取得し、自分の手で自分の作った作品を販売することです。
出店申し込みを行い、所定の出店料を支払うことでブースを取得できます。
自分のブース内であれば、ルールの範囲内で自由に作品陳列・装飾を行うことができます。

「出店=サークル参加」

文学フリマでは主に「出店」と書きますが、コミックマーケット(コミケ)など同人誌即売会では「サークル参加」と呼ばれていることが多いです。
文学フリマにおいては「出店」=「サークル参加」です。

出店の流れ


※開催回によってWebカタログ登録可能なタイミングが異なる場合もございます。

1.出店する文学フリマを選ぶ

文学フリマは年間を通じて、全国さまざまな都市で開催されています。
お近くの都市、行ってみたかった土地、友人や知人のいる土地など、自分が出店したい文学フリマを開催案内のページで探してみましょう。

2.「文学フリマWebカタログ+エントリー」で出店申込をする

専用Webサイト▼にて、出店したい文学フリマに申し込みます。

(詳しい申込方法は出店申込方法をご参照ください。)

3.メール案内が来たら出店料を支払う

出店申込が完了し、抽選対象外になった場合、メールで出店料のお支払い案内が届きます。
案内にしたがって、所定の出店料をお支払いください。

(※開催回や地域により、申込みが集中すると抽選を実施することがあります。抽選制度については各開催回の開催概要と出店要項をご確認ください)

4.出店案内を確認する

イベント開催前に、当日必要な「入場証」と「出店案内」が申込時の住所に郵送されます。
出店案内には、当日の注意点や、宅配搬入・宅配搬出の方法、見本誌提出の方法などが記載されています。
内容を熟読の上、当日は封筒ごと全てご持参ください。

(※郵送時期は地域により異なります。申込完了メールに記載の発送予定時期をご参照のうえ、到着までお待ちください)

5.当日に向けた準備

作品をつくる

自慢の作品をつくりあげましょう!
作品をどうやって形したらよいか分からない、という方には同人誌印刷所さんのサイトを参考にしてみてください。

Webカタログに作品情報を登録する

登録は無料です。毎回多くの来場者さんがWebカタログで作品情報を事前にチェックします。ぜひ登録してください。

釣り銭を準備する

販売にかならず必要になりますので、必ず事前にじゅうぶんな量の釣り銭を準備してください。

日々の買い物のなかで少しずつ貯めるのがおすすめです。一気に用意したい場合、一部の金融機関では一定量まで無料で小銭への両替ができますので活用してください。Google で「両替 小銭 無料」で検索してみると良い方法が見つかるかもしれません。ただし、ゲームセンターやコインランドリーでの両替は絶対にしないでください。(参考: マナーとルール)

荷物を宅配搬入する

当日の荷物が多く、宅配便で会場に搬入したい場合、出店案内に記載の方法で発送してください。
発送方法や到着指定、利用可能な業者は、地域や開催回により異なります。
必ず、出店する文学フリマの出店案内にしたがってください。

持ち物を確認する

うっかり忘れることのないよう、かばんに入れて確認しておきましょう。

絶対必要なもの
  • 出店案内
  • 入場証
  • 釣り銭
  • 見本誌 (ラベルを貼って提出準備を済ませたもの)
  • 宅配伝票の控え (宅配搬入を利用する場合)
  • 印刷所の連絡先 (印刷所からの直接搬入を利用する場合)
  • 文具 (ボールペン・ガムテープ・セロテープ・はさみも忘れずに)
  • ごみ袋
あるといいもの
  • 値札・POP
  • コインケース
    100円ショップなどで手に入ります。おつりの計算に便利です。
  • 常備薬
  • 交通機関のICカード (チャージを済ませておきましょう)
  • ミネラルウォーターなどの飲み物
  • ひざかけ・カイロ等、温度調節グッズ
    冬場以外の文学フリマでは会場の熱気のため冷房がオンになります。冷房に弱い方は備えておくとおすすめです。

十分に休息をとる

前夜はゆっくり休んで、当日への体力を温存しておきましょう。

6.開催当日

当日の流れは下記ページにまとめてあります。

マナーとルール、出店要項

出店にあたって必ずお読みいただきたいマナーとルールを、下記ページに掲載しております。お申込前に必ずご確認ください。

出品可能な作品・出店料・その他など、出店要項は下記に記載しております。お申込前に必ずお読みの上、遵守してください。

お困りの場合は

出店に関してお困りの点がありましたら、ヘルプをご覧ください。