バス利用案内 (京急平和島駅→東京流通センター)

京急本線 平和島駅から、文学フリマ東京の会場「東京流通センター(TRC)」へバスで移動するルートをご案内します。

運賃

運賃は、交通系ICカードの場合、大人240円です。

スムースな乗降のため、交通系ICカードの準備をお願いします。
あらかじめ十分に残高をチャージしておいてください。

ダイヤ

土曜

日曜

のりば案内

平和島駅にはバス停が3箇所あり、東京流通センター(TRC)に向かうバスは「1番のりば」から出発します。
「1番のりば」を出発するバスは、すべて流通センター前に止まります

バスのりばへのルート

撮影: 2023/06/24(土) 早朝

駅からバスのりばまで、徒歩約3分・約200mです。

▼平和島駅改札を出て、左方向 (東口) へ進みます。

▼つきあたり (タクシーのりば) を右に曲がります。

▼すぐ左手の横断歩道を渡ります。

▼横断歩道を渡りきったら右折します。

▼1個目の信号 (大森東交差点・環七通り) で、横断歩道を渡らずに左折します。

▼バス停がすぐそこにあります。

注意事項

  • 森43系統 (大田市場行) は、大田市場休市日には運休となります。
    (文学フリマ東京38開催日となる2024/5/19は休市日のため運休しています)。
  • 上記の時刻表通りの運行や、確実な乗車を保証するものではありません。
  • 満員のため乗車できない場合があります。
    とくに日曜日は本数が少なく、満員となる可能性があります。
    なかでも日曜日10時台・11時台は混雑が予想されます。
    お友達と乗り合わせてタクシーを利用するルートや、空港線経由ルート【平和島駅→(京急本線)→京急蒲田駅→(京急空港線)→天空橋→(東京モノレール)→流通センター】の利用も御検討ください。(所要時間: 約30分)
  • バス事業者の判断により、臨時便・増発便が運行される場合があります。