文学フリマのルール – 地域別ルール(札幌)

  • 共通ルール:
    すべての文学フリマの、すべての参加者 (来場者・出店者) にお守りいただくルールを定めています。
    ご来場前に必ずお読みください。
  • 出店ルール:
    すべての文学フリマの、出店者にお守りいただくルールを定めています。
    出店時にはかならずお読みください。
  • 地域別ルール (札幌) (★本ページ):
    文学フリマ札幌のルールを定めています。
  • 参加規約:
    すべての文学フリマの参加規約を定めています。正式な条項はこちらをご参照ください。
  • 目次・改訂履歴

文学フリマ札幌9 出店ルール

出店料

  • 1ブースにつき、5,200円を申し受けます。
  • 1ブースにつき、
    長机半分(幅90cm×奥行60cm×高さ70cm)
    入場証 2枚
    椅子 1脚
    を用意いたします。
  • +800円で追加椅子を1ブースにつき1脚まで申し込む事ができます。
  • ブース内に入れるメンバーの数は【椅子と同じ数まで】となります。
  • 1出店者につき2ブースまで申し込むことができます。
ブース数 ブースサイズ 入場証枚数 追加椅子 椅子合計
ブース滞在人数
出店料
1 長机半分 2 0 1 5,200円
1 2 6,000円
2 長机 4 0 2 10,400円
1 3 11,200円
2 4 12,000円
お願い
※大人数の団体(大学サークル、詩歌等の結社や作家グループ等)で出店する場合や、混雑が予想される場合・作品点数が多い場合などは密集を回避するため、なるべく2ブースの取得をお願いします。

出店スケジュール

文学フリマ札幌9の開催ページにてご案内しています。

抽選対象外となる場合

先着250ブース目までのお申込に限り抽選実施の対象外となり、確実にご出店いただけます。対象となった方には、申込受付後ただちにお支払い方法のご案内がメールにて届きますので、出店料のお支払いをお願いします。期間内に出店料のお支払いが完了した時点で、ブースの取得が確定となります。

隣接配置

10出店者までの隣接配置を受け付けます。
(代表出店者 + 別の出店者 = 合計10出店者まで、隣りあうように配置されます)
※ただし、ブース机の間を空けて配置するため、3ブース以上の隣接配置を申請した場合、机の間には隙間がある状態になります。

変更履歴

  • 文学フリマ札幌9 (2024/9/22開催・2024/2/24受付開始): 出店料を1ブースあたり5,000円→5,200円に変更しました/追加椅子の料金を500円→800円に変更しました。/抽選対象外となる申込を先着150ブース→250ブースに緩和しました。
  • 文学フリマ札幌8 (2023/7/9開催・2022/12/10受付開始): 追加椅子を1ブースあたり1脚まで取得可能としました/隣接配置の申請上限出店者数を4→10に緩和/第一審の専属的合意管轄裁判所を地域別ルールから共通ルールに移動、札幌地方裁判所・札幌簡易裁判所から東京地方裁判所・東京簡易裁判所に変更
  • 第七回文学フリマ札幌 (2022/10/2開催・2022/4/02受付開始): 変更なし
  • 第六回文学フリマ札幌 (2021/10/3開催・2021/3/13受付開始): 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため入場証を1ブースにつき3枚→2枚に変更しました。/新型コロナウイルス感染症対策による経費増加のため出店料を1ブースあたり4,500円→5,000円に変更しました。/隣接配置の申請上限出店者数を2→4に緩和しました。
  • 第五回文学フリマ札幌 (2020/7/19開催・2019/12/14受付開始): 会場拡大により、1出店者あたり取得可能なブース上限を1ブース→2ブースに緩和しました。/抽選対象外となる申込を先着80ブース→150ブースに緩和しました。
  • 第四回文学フリマ札幌 (2019/7/7開催・2019/1/12受付開始): 会場キャパシティ逼迫のため、1出店者あたり取得可能なブース上限を2ブース→1ブースに制限しました。
  • 第三回文学フリマ札幌 (2018/7/8開催・2018/2/24受付開始): 変更なし
  • 第二回文学フリマ札幌 (2017/7/9開催・2017/2/25受付開始): 先着80ブースまでの申込を抽選対象外としました。
  • 第一回文学フリマ札幌 (2016/7/23開催・2016/3/10受付開始): 初回開催